二本松寺あじさいの杜で御朱印拝受!開花状況とあじさい祭りの日程は?

9e3c0d37647ec7e3d6a1d7abcd4be9f9_s

魅力度ランキングでここ数年最下位に沈んでいる茨城県ですが、実は県内各所に花の名所が多数存在します。その中でもここ潮来市の二本松寺は茨城県内屈指のあじさいの名所として近年人気急上昇のスポットです。

二本松寺の基本情報

スポット名:天台宗羽黒山二本松寺
住所:〒311-2433 茨城県潮来市堀之内1230
電話:0299-64-2263

アクセス

電車でお越しの場合→JR鹿島線潮来駅からタクシーで約15分,

高速バスでお越しの場合→JR東京駅八重洲南口より高速バスかしま号orはさき号へ乗車し水郷潮来バスターミナル下車、タクシーで約15分,

お車でお越しの場合→東関東自動車道潮来インターチェンジから約15分

あじさい特集

見頃・開花状況とあじさい祭りについて

あじさい2834 (1)

見頃(あじさい祭り開催期間)

 

6月中旬~7月上旬 ※あじさいの咲き具合により、期間が変更になる場合あり。
時間:午前9時~午後5時まで
入場料:入山参拝券(境内施設整備金)として300円,4枚綴り参拝券は1000円,中学生以下無料

二本松寺あじさいの杜の見どころ

あじさい2835 (1)

二本松寺のあじさいの杜は、40,000㎡の敷地境内に約100種類10,000株以上の色彩豊かなあじさいが咲き誇ります。 遊歩道も整備されているのでゆっくり鑑賞することができます。

yyyyaekoさん(@yyyyaeko)がシェアした投稿

筆者は雨の降る日に訪れましたが、これがまた風情がありました。雨粒がついたあじさいを愛でていると何だか心が洗われたような清々しさを感じました。遊歩道を歩くと途中に小さなお地蔵さんがあります。あじさいの囲まれたお地蔵さんは可愛らしく近年流行のインスタ映えするスポットです。

macaronさん(@macaron_pink7)がシェアした投稿

お寺の歴史も古く、慈覚大師円仁によって平安時代の初めに創建されたそうです。ご本尊は秘仏薬師如来であり、特別な時で無い限りそのお姿を拝見することはできません。

あじさい散策の遊歩道に入るとトイレはありません。従って入山前にトイレは済ましておいた方が良いです。拝観券販売所の近くにトイレはあります。

駐車場の混雑状況や施設の込み具合

駐車場は大きく、100台程度の車が駐車可能です。お勧めは平日の午前中、ゆったりゆっくり鑑賞することができると思います。

期間限定の御朱印は必須

yumiさん(@nayu823)がシェアした投稿


あじさいの杜散策を一通り終えると、本堂前へ出ます。本堂前の境内には売店も有り軽食や温かいコーヒーなども販売しています。また、あじさい祭り期間中は限定の御朱印も拝受することができます。

周辺の観光スポット情報

6月ならば潮来駅前の前川あやめ園では開催される潮来祭りも併せて訪れたいスポットです。土日は嫁入り舟が運航されるなど、古き良き日本の伝統文化にも触れることができます。そのほかは、徳川光圀ゆかりのお寺である長勝寺などもお勧めです。

王子飛鳥山公園のあじさいの見ごろは?!モノレール「アスカルゴ」がおすすめ!

熊谷の保安寺「あじさい寺」は穴場スポット!紫陽花に囲まれた仏様と一緒に鑑賞

岩船寺は穴場「あじさい寺」スポット!重要文化財の三重塔とコラボ撮影

スポンサー広告