日本橋ストリートフェスタ2019年コスプレ参加者は?歴史・イベント・混雑まとめ

9af936d538ce72d3aba1949051e63217_s

 

漫画やアニメ、アマチュア無線やミリタリーなど、メジャーからマニアックな趣味まで集う電気街、大阪日本橋を舞台に、年に一度開催されるお祭りです。 アニメやゲーム、ヒーローなどの好きなコスプレをして、ストリートを練り歩けます。


View this post on Instagram

ぶちさん(@buchi_928)がシェアした投稿

基本情報


View this post on Instagram

🕉 Gravure Galleryさん(@vsa_gravure)がシェアした投稿

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目3-1
電話:06-6655-1717(日本橋ストリートフェスタ運営委員会事務局)
開催時期:2019年3月9日土曜日
開催時間:12時〜15時

コスプレをして参加する場合は、事前にコスプレ参加証になるリストバンドと、パレード参加証缶バッチの購入が3,000円で申し込む必要があります。2019年分のコスプレ参加者分は完売。

アクセス

車で行くことはおすすめできません。駐車場はありますが、ほぼ満員で、停められてもパレードを歩く人たちで出庫が難しいと思います。電車で地下鉄堺筋線恵美須町駅まで出て、徒歩でパレードを歩きながら楽しみましょう。

 

 

みどころ


View this post on Instagram

Riolion-worksさん(@riolion_works)がシェアした投稿

車道がパレードやセレモニー用に車が通れないようになって歩行者が自由に歩ける、交通開放時間になります。 コスプレ参加者が練り歩く日本橋の電気街全体が見どころになると思います。

穴場の鑑賞スポットと言えば、ミリタリーの装いをした同じ趣味の方々が10数人集まって移動していたりして、普段見られない光景に非現実に迷い込んだような感覚を味わえます。

ツイッターのアカウントを名刺代わりに配っているコスプレ参加者兼、アイドルの卵の方の撮影ができたり、道行く人の中に自分が好きなキャラのコスプレを見つけて、声をかけてみると、たいていの方は撮影に応じてくれます。

SNSにアップする場合は、その旨を説明して許可を得ていた方が良いでしょう。

イベント

ラジオの公開収録やゲームや漫画などのクリエイター専門学校生の作品発表など、各種趣味のイベントがめじろおしです。 自衛隊のブースもあり、子供向けにミニ制服を着て撮影できる体験コーナーもあります。 ラリーカーの電子工作教室や競技に1000円で参加出来たり、アイドルのミニライブもあります。

歴史


View this post on Instagram

Freedom – Shunsuke Tsujimotoさん(@s.t.freedom)がシェアした投稿


2019年で15回目になる、大阪・日本橋のコスプレストリートフェスタ。 年々コスプレの概念が広がっていると感じます。 小さな子どもやペットに衣装を着せて歩いているママさんコスプレイヤーもいます。

女子高生姿のおじさんのコスプレイヤーが、驚くほどたくさんいます。 日本橋の魅力を伝えると共に、趣味の祭典として、この日に向けてコスプレの衣装を作成したり、二次元の細いキャラに近付けるようにボディを引き締めている人たちも、たくさんいるようです。

屋台やグルメ・お土産

福祉施設の利用者さんが作ったという手作りクッキーはリーズナブルな価格で販売されていて、スタッフさんが販売されている姿をパレードの沿道や、ゴブリンマーケットという手作り雑貨販売が集まっている場所で毎年みかけます。

他にも餃子の王将など、パレードの沿道で日本橋になじみのお店に入るのもおすすめです。

交通規制、混雑

パレードのオープニングセレモニーが始まるスタート地点である三菱UFJ銀行とすき屋の間と、セレモニーが終わるゴール地点であるGUNSHOPグレカ周辺は、最も混雑します。

人の流れがあるので、撮影は手短に、基本立ち止まらずに歩かなければいけません。
撮影したいコスプレイヤーさんを見つけた時は、レイヤーさんが沿道から中道に入ったところがねらい目です。衣装を整えたりするために必ずメインストリートから外れて休憩されます。

「お写真良いですか?」と断れば、たいていの人は嬉しそうに、何も言わなくてもそのキャラ特有のポーズをとってくれます。 2ショットもしてくれることがあるので、こだわりのシーンの再現など、わがままを言えばいうほど喜んでくれると思います。

SNS〜日本橋ストリートフェスタ〜

 

さいごに


View this post on Instagram

ばすぱんさん(@bspn_0619)がシェアした投稿


趣味の祭典であるストリートフェスタ。 毎年この日を楽しみにしているコスプレイヤーさん、パレードを身に行く人がたくさんいます。 最新のアニメなどに詳しくなくても、アラフォーやアラサー世代が喜ぶコスプレに不意に出会えたりします。

例えば「ダイの大冒険」や「火の鳥」など、自分のお気に入りの作品やキャラクターのコスプレを見つけた時の喜びは、このお祭りでしか味わえないでしょう。

セクシーなコスプレイヤーさんに群がる撮影の方々もいるので(きわどいポーズをしていたり、ほぼ下着姿だったり)、子連れでの参加やそうしたシーンを見るのが苦手な人は、人が群がっているところは避けると良いでしょう。

ゴブリンマーケットという、手作り雑貨職人さんたちが集う屋内販売ブースもあるので、パレードで人酔いした時の休憩などにも良いと思います。

泉州光と音の夢花火の交通規制・混雑・駐車場・トイレは?2018年レビュー

峰塚公園はびきの市民フェスティバル(こどもの日)のアクセス・イベント駐車場混雑は?

ロハスフェスタ(大阪)の歴史・アクセス・見どころ・口コミを紹介

Pet博(大阪会場) チケット料金や購入方法・2018年の口コミ掲載!

スポンサー広告