のんほいパーク・豊橋総合動物公園は年パスで割引に!ランチはお弁当で節約で!

fbd164590c37154438bd683c6328c2c1_s

 

ゴールデンウィークはリーズナブルに!のんほいパークにレッツゴー!!

長いゴールデンウィークでお金を使いすぎないか心配・・・という人にも安心して楽しめる場所です。

園内はとても広く、子供が楽しめる遊園地もあるため、混雑していても人が分散するので、人が多くて動物が見えない!見にくい!歩きにくい!ということもありません。 とても広大な土地なので小さいお子様はベビーカーを持っていくことをおすすめします。


View this post on Instagram

Aemin♪ Miya🌺🍍🌴🐠🏖️さん(@shokko_cat)がシェアした投稿

基本情報

のんほいパーク・豊橋総合動植物公園
住所:愛知県豊橋市大岩町大穴1-238
休園日:毎週月曜日 (その日が祝日及び振替え休日の場合は翌平日)
12 月 29 日 ~ 1 月 1 日
園内のバリアフリー詳細お問い合わせ:TEL 0532-41-2186

入園料

大人 600 円、小中学生 100 円、幼稚園・保育園児は無料

お得な前売券・定期入園券(年間パスポート)

前売券:大人 480 円、小中学生 80 円

定期入園券(年間パスポート):人 2,000 円、小中学生 300 円

アクセス

名古屋方面から
・「音羽蒲郡 IC 」より国道 1 号線を静岡方面へ約 50 分 『動植物園入口』の信号を右折
・「豊川 IC 」より国道 151 号線を小坂井方面へ約 10 分 『宮下』の信号を左折後、国道 1 号線を静岡方面へ約 30 分 『動植物園入口』の信号を右折

駐車場:普通車 200 円、中・大型車 400 円

電車

・JR 「二川駅南口」より徒歩約 6 分

 

 

おすすめポイント


View this post on Instagram

hariusagi03さん(@hariusagi03)がシェアした投稿

動物たちも広大な土地の中にいるものもいるため、行くたびに今日は近くで見れるね!今日は少し離れたところだね!など、変化を感じられることも楽しみのひとつです。

動物園


View this post on Instagram

saku.87さん(@saku.87)がシェアした投稿

間近にどうぶつ

猿やオランウータンなどがいるゾーンです。様々な種類がおり、また動物たちが生活する場所もリニューアルされており、以前よりとても見やすくなっています。
何より動物たちを近くで感じることができるところもポイントが高く、特に子どもたちにとっては、楽しみながら動物の生態を知れるチャンスでもあります。

白くま

動物園では珍しい、白くまもいます!白くまゾーンでは、タイミングが良ければ白くまが水の中へ飛び込む姿を見ることができ、圧巻の迫力です!
白くまゾーンは少し涼しくなっているため、暑いときには涼んでいる方たちも少なくありません。

園内バス

広大な園内を歩くのが疲れたときには、園内を走るバスもあるので、そのバスに乗り目的地まで連れて行ってもらうことも可能です。

遊園地


View this post on Instagram

asacoさん(@kukka_meri)がシェアした投稿

動物園に満足してしまったら、遊園地の方へ移動をし、さらに楽しむこともできます。子ども向けのアトラクションですので、小学生高学年には少し物足りなさがあるかもしれませんが、小学校入学前や、低学年の子たちは思い切り楽しめるのではないでしょうか。

乗り物

14 種類とたくさんあるため、好きなものを選んで乗るという楽しみ方もできますが、全部楽しみたい!と思う人には 1 日乗り放題の券もあるので、そちらを購入するとお得です。しかし、開園から閉園まで目一杯楽しむぞ!という方にはおすすめかもしれませんが、園内はとても広くなっているので、動物園メインで行かれる方は乗り物をひとつ、ふたつ程で充分かもしれません。

植物園


View this post on Instagram

のんほいパーク植物園さん(@non_hoi_park_botanical)がシェアした投稿

様々な植物を観察することもできます。温室となっているため、肌寒いと感じる日にも安心な場所でもあります。植物園も、正面入口から入って直ぐの場所にあるため、植物園から見たいと思われる方は、駐車場を正面に停められることをおすすめします。植物園は、親子 3 代で遊びに行く方も多いようです。

ひとことアドバイス

お昼ご飯はレストランもあり、屋台なども出ているので園内で食べることもできますが、我が家はお弁当を持って行き、好きな場所でレジャーシートを敷いてもいいですよ。初夏の季節は屋外で食べるのもとても気持ちがいいかと思います。

芝生のところも多々あり、そこで飲食する人もたくさんいます。 気候が良くなると水が流れる小川が敷地内にあり、水遊びを楽しむ子もたくさんいます。お子さま連れのファミリーは、着替えなどを持って遊びに行くのがおすすめです!。

トイレは、歩いていると色んなところで見つけられ困ることもなく安心です。

広い園内ですので、入園するところも数か所ありますが、お土産を買いたいと思われる方は正面の入り口から入られると、帰り際にお土産を購入し帰ることができるので、いちばんスムーズかなと思います。

さいごに


View this post on Instagram

kanakoさん(@kanako7416)がシェアした投稿

重ねてお伝えしていますが、とても広い園内ですので、「もし迷子になってしまったらここに来てね」と、いう場所を前もって家族で決めておくこともいいかもしれません。大人が歩いていても、今はどこにいるんだろう?となってしまうことも多々あるので、迷子にならないのがいちばんですが、家族、グループで、合わせて決めておくと安心です。

暑い中たくさん歩くのも、寒い中震えながら歩くのも大変かと思いますので、気候がいいゴールデンウィークに是非とものんほいパークへ足を運び、屋外での遊びを堪能してみてはいかがでしょうか。

ぎょぎょランド(豊川市赤塚山公園)がGWにおすすめ!【子連れの穴場スポット】

鞍ヶ池公園は入場料・駐車場が無料!お弁当持参で動植物を見に行ってきました!

渥美半島菜の花まつり開催時期と見ごろ/場所・料金・渋滞まとめ

スポンサー広告