島ぜんぶでおーきな祭2019日程/沖縄ジャックイベント最後は「「笑顔のまんま」2018年レビュー

81faff3db1bd0594a5cb986b204f961b_s

 

「沖縄国際映画祭」から「島ぜんぶでおーきな祭」に名前が変わり、エンターテイメント性がさらに高まったと思います。ただの映画祭ではないので、いろいろなイベントを楽しみましょう。


View this post on Instagram

宮崎真実さん(@_mmami_)がシェアした投稿

基本情報

島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭
開催期間:2019年4月18日(木) ~ 4月21日(日)

会場:沖縄各地
那覇市内:桜坂劇場、国際通り、新都心公園、波上うみそら公園、沖縄ラフ&ピース専門学校、よしもと沖縄花月
宜野湾市:宜野湾市民会館、トロピカルビーチ
北中城村:イオンモール沖縄ライカム
北谷町:ミハマ7プレックス
沖縄市:沖縄市民会館

テーマソング:「笑顔のまんま」BEGIN with アホナスターズ
(作詞:明石家さんま/BEGIN 作曲:BEGIN)

アクセス

新都心公園

イベント盛りだくさん


View this post on Instagram

み。さん(@niko_pakapaka_)がシェアした投稿

「島ぜんぶでおーきな祭」映画を上映して、表彰するだけの映画祭ではありません。「よしもと」のお笑い芸人さんが沖縄の全ての市町村の担当になって、イベントを開催したり、お笑いのステージやダンスパフォーマンスなど年によってかわりますが、毎年たくさんのイベントが開催されます。

映画の上映会

これから公開される映画の上映ですが、日本の映画だけでなく、アジアの映画もたくさん後悔されます。映画館は桜坂劇場を中心に沖縄各地の映画館で上映されます。

スタンプラリー

2018年には「新都心公園」も会場に加わりました。だれでも無料で参加できるスタンプラリーがあります。スタンプをすべて集めると抽選会に参加できて、「島ぜんぶでおーきな祭」を応援するスポンサーから提供されたいろいろなものが当たりました。

シャンプー、コーヒー、段ボール入りカップ麺などなど。新都心公園ではスポーツイベントも開催されていました。

レッドカーペット

映画に出演されている俳優さん、女優さん、監督やお笑い芸人さんなどが、国際通りに設置されたレッドカーペットを歩きます。「島ぜんぶでおーきな祭」の目玉イベントのひとつです。

クロージングセレモニー

波上うみそら公園で、クロージングセレモニーが行われます。映画祭の各賞の表彰式もありますが、音楽ライブもあります。一番最後にはステージも観客も一体になって、「笑顔のまんま」を合唱するのが恒例です。

口コミ〜レッドカーペットを見てきました〜


View this post on Instagram

All The Islands Okinawa Fesさん(@all_islands_okinawa)がシェアした投稿

国際通りのスタバのあるむつみ橋交差点からてんぶす那覇方面に向かって映画に出演した俳優さん、女優さん、監督、お笑い芸人さん、ゆるキャラまで、たくさんの人々が正装して歩きます。開催日時は、最終日の12:00~14:30頃です。

通行規制もされているので、モノレール牧志駅で下車して歩くのが一番良いです。歩いても5分ほどです。マイクでどんな人が歩くか紹介してくれるので、むつみ橋交差点近くが聞きやすいと思います。

いつもはラフな格好のお笑い芸人さんもタキシードを着ていて、カッコイイです。でも、気さくに写真を撮らせてくれるので感激します!

国際通りのレッドカーペットは、歩いている俳優さん、お笑い芸人さんとの距離が近いのが特徴で、特にお笑い芸人さんはサインや写真を快くOKしてくれる人が多いです。そのため、この日の国際通りはものすごく混雑します。

お目当ての芸人さんや俳優さんがいる場合は、早めに行って場所取りをする必要があります。ちょうどお昼時なので、コンビニやファーストフードでテイクアウトした食べ物を食べながら待っている人をよく見かけますが、ゴミはきちんと持ち帰ってください。国際通りにはゴミ箱が設置してありません。

12:00過ぎに会場に到着してもレッドカーペットを見ることは出来ますが、ものすごい混雑なので、列の後ろの方ではほとんど見えません。少しでも見やすいところを探しながら移動するのが良いでしょう。

スタバの店内やスタバの2階のステーキ屋さんから見ている人もいますが、そうなると音が聞こえないですね。

レッドカーペット混雑状況と注意点


View this post on Instagram

yabuki hikariさん(@yaaaaa312)がシェアした投稿

レッドカーペットは「おーきな祭」の最終日の日曜日です。もともと日曜日の国際通りは歩行者天国のため、車の乗り入れができません。車道にレッドカーペットを設置して、観客は柵の外側で見ることになりますが、歩道もびっしりになります。動きやすい服装、ヒールやサンダルはNGです。

4月の沖縄は晴れればとても暑いです。日焼け止め、帽子はマストアイテムです。

日傘は危険なので避けましょう。ですが、毎年4日間の開催期間のうち、どこがで必ず雨が降ります。脱いだり着たりが簡単なパーカー、カーディガンを用意して調節してください。

とても混雑していますので、小さなお子さんは肩車をしましょう。くれぐれも迷子には注意してください。

レッドカーペットの時、臨時のトイレは設置されないので、お店のトイレを借りることになります。コンビニは1個しかないところが多く、複数トイレがあるのは、「ドン・キホーテ」「てんぶす那覇」「琉球王国市場」です。

SNS 反響

 

さいごに


View this post on Instagram

Tの極みさん(@tnokiwami6)がシェアした投稿

「島ぜんぶでおーきな祭」は映画を上映して、表彰する映画祭ではありません。沖縄県全域で、お笑いや音楽、ダンスなどのイベントもある「エンターテイメントの祭典」です。

那覇市内でも、会場は国際通り、新都心公園、波上うみそら公園とたくさんあります。無料で参加できるイベントも多いので、家族でも気軽に行かれるのが良いところです。

 

スポンサー広告