おかげ横丁イベント「来(来る福招き猫まつり」でしょうゆソフトが吉?

67b8f571153211e744bb32698471f318_s

 

9月29日は日付の並びから「来る福」と読むことができるので、「招き猫の日」とされています。 庶民たちに福を招くために日々頑張り(?)続けている彼らへの感謝をこめて、お伊勢さん近くにある「おかげ横丁」では、一風変わったイベントが開催されています。

招き猫たちへの感謝ということで、いろんなタイプの招き猫の紹介やグッズ販売、世界で一つの招き猫作成など体験イベントも楽しめます。


View this post on Instagram

mizuho.obさん(@mizuho.ob)がシェアした投稿

基本情報

イベントの名前:「来(く)る福招き猫まつり
住所:三重県伊勢市宇治中之切町52番地
電話:0596-23-8838(おかげ横丁総合案内係まで)
開催場所は「おかげ横丁」一帯
開催時期:9月中旬〜2週間予定

アクセス

伊勢自動車道「伊勢IC」から国道23号線を、伊勢の内宮に向けて真っすぐ走り、5分ほどで着きます。

電車

近鉄「宇治山田駅」を降りて内宮前行バスに乗り、20分ほどすると「神宮会館前」で降り、歩いて1分ほどです。
駅から観光スポットの雰囲気が漂っているので、バスに乗らず徒歩で観光がてら目指すのも良いでしょう。

みどころ


View this post on Instagram

ヒデネコさん(@hidenekopoo)がシェアした投稿

とにかくおかげ横丁に一歩入ると、この期間は猫尽くしです。 イベント情報を知らない状態でたまたまお伊勢さんに行ったついでにおかげ横丁に行きましたが、すぐに何かのお祭がされているのに気づくほどでした。

猫グッズであふれているエリアがあり、絵描きさんなどがライブで作品制作しているところも見れて良かったです。 招き猫を専門に描く作家さんたちによる、招き猫グッズやイラストの販売や展示がみどころです。

9 月 29 日 9 時 29 分 929 個配布

9月29日の9時29分から始まる、伊勢周辺の氏神様からお祓いをされた縁起物の鈴が、ポチ袋に入った状態で929個だけ配布されるイベントが一番のメインイベントでしょう。 ポチ袋の絵柄も毎年変わるようで、16時29分からは残り福として、おすそ分けがあるそうです。

撮影スポット

おかげ横丁入口にいる、大きな張り子の招き猫が一番の写真撮影スポットです。 それ以外にも、飲食店の店先に身体を大の字にして寝ている猫の像があったり、いたるところに思わずカメラに残したくなる猫で満載です。

招き猫作家展はいろんなバリエーションの猫が並び、ずっと見ていても飽きず、ぼーっと眺めて非現実を味わえる穴場かもしれません。

イベント催し

作家さんらによる絵やグッズを見て楽しむだけではなく、自分で招き猫に絵付けして持ち帰ることもできます。 作ったばかりのマイ招き猫をいろんな場所に置いて、撮影している人もいます。

おかげ横丁内の飲食店では、この期間限定のメニューを出してくれるところもあり、招き猫ファンには欠かせないイベントになっています。

歴史

2018年で24回目になる、歴史あるイベントです。 お伊勢参りは昔は一生に一度は行きたい有り難いお参りだけど、車などがなく叶わない人がたくさんいました。

「お参りに行った福を持ち帰りたい」という思いから、9月29日をその語呂から招き猫の日に制定し、招き猫たちにスポットが当てられました。

 

 

屋台・グルメ・土産情報


View this post on Instagram

tyutanaさん(@tyutana1030)がシェアした投稿

しょうゆソフト

屋台やグルメは、選びきれないほどたくさんあります。 醤油味のソフトクリーム「しょうゆソフト」も、みたらし団子のような味で大人も子どもも楽しめます。

赤福

なんといっても伊勢に来たら赤福は食べていきたいですよね。赤福本店で店先で食べれば、お茶を出してくれて景色も楽しめて倍美味しく感じれるのではないでしょうか。

招き猫

豆ほど小さな招き猫から、リアルな生きているかのような招き猫まで、様々なタイプの置物の猫たちがおすすめです。 猫好きのお友達がいたら、何を買ってかえっても喜ばれるでしょう。

また、おかげ横丁で決められた金額以上購入するともらえるチケットを集めると、可愛い猫グッズやお伊勢さん名物があたるくじ引きをすることができます。

交通規制・混雑

お伊勢さんということで年中混雑していますが、駐車場は停められないほどではないと思います。 朝の早い時間に到着を目指すと、よりおかげ横丁に近い場所に停められます。

お土産がいっぱいになると思うので、駐車場探しとこまめにトイレに行くのは頑張った方がいいとおもいます。

さいごに


View this post on Instagram

hisami nakagawaさん(@hisamiphotos)がシェアした投稿

猫グッズのイベントはたくさんありますが、招き猫にスポットを当てたお祭りは珍しいと思います。 伊勢うどんなどお伊勢さんのグルメも楽しめて、可愛い招き猫も持ち帰れる、ほっこりできるイベントです。

伊勢神宮奉納花火大会の有料席の口コミと本当の穴場スポットを紹介!

伊賀の里モクモク手づくりファームGWは「とんとん祭り」でぐるぐるソーセージを!

道の駅熊野・板屋九郎兵衛の里で食事なら「めはりずし」と熊野地鶏のラーメン!

スポンサー広告