醍醐桜2019年の開花予測は?ライトアップは何時?地元民口コミ

811d0aad981a79e41c120760252ba496_s

 

樹齢1000年「醍醐桜」を見る岡山の旅

醍醐桜ライブカメラ
住所:岡山県真庭市別所2277
電話番号:0867-52-1111
駐車場:200台、500円/台
開花の時期:例年4月上旬~中旬 2019年は全国各地で早咲きが予想されています。3月下旬~4月上旬頃
本数:大きな伝統のある桜の木が1本(アズマヒガン(ヒガンザクラの一種))

トイレ:公衆トイレが設置されています。

出店
ありますが、あまり多くはないので、現地に行くまでにお団子や飲み物を購入して、お花見スペースで広げてお花見する方が良いかもしれません。

混雑状況:見ごろの期間は大変込み合います。

アクセス

中国道「北房IC」下車約30分、中国道「美作落合IC」下車40分

車で来る方がほとんどです。タクシー利用するまたは、時期を少しずらすと良いかもしれません。

みどころ


View this post on Instagram

@kazuoa7120がシェアした投稿

周りにも小さな桜の木は少しあります。メインは大きな桜の木ですので、並木道のようになっているわけではありません。
五分咲き以降では、夜桜のライトアップが21時まで行われます。日中より込み合いませんので、オススメです。夜ならではの壮大さも味わえるので、昼とはまた違った印象になります。

 

 

おすすめする理由


View this post on Instagram

@alpha_snkがシェアした投稿

1000年もの伝統がある桜は珍しく、その大きさにも圧倒されます。連なった桜を見るのも良いですが、伝統のある大きな桜を見た感動がとても印象的だったため。下記に詳しく書いておりますが、訪れた際の地元の方のお話をいろいろ聞き、もっと醍醐桜の良さを広めたいと素直に思ったからです。

隠れスポット!?

正面から人間と桜の木がどれだけ差があるかを比較して撮れます。きれいに桜の木全て入れて撮ることができますので、写真映えもすると思います。 お花見の季節というと、京都や大阪の造幣局などが有名ですよね。確かにとても壮大できれいでしたが、隠れスポットのきれいな桜を見に行こう!と思いまして、いかせて頂いたのは、岡山県!といっても、電車も通っていないような田舎でしたので、レンタカーが必要になります。

別世界!?


View this post on Instagram

Takusu5174さん(@takusu5174)がシェアした投稿

タクシーやバスでの移動も可能ではありますが、たくさん出ているわけではないので、レンタカーをする方が安くつくと思います。びっくりするほど坂を上ると、今まで見たことのない大きさの桜の木。まるでトトロの世界に入ったのかと思うくらいとても大きな桜の木でした。

後醍醐天皇も見ている!?

話によると、後醍醐天皇が島流しをされ、その際に立ち寄られたそうで、とても称賛された桜なんだとか。それで名前を取って、醍醐桜というのでしょうか?こちらの醍醐桜は、新日本名木100選にも選ばれており、県の天然記念物にも登録されています。

やはり1000年も経つと木も弱ってくるのか、たくさん支える木が設置されていましたが、とてもきれいに保存されておりました。

幹周り9メートル!?

桜の木の幹は大人の女性が4人ほど手を繋いでやっとつながるほど立派で大きな幹でした。24時間観覧可能で、観覧も無料との事でしたので、行ってみる価値はあると思います。

私が訪れた時も、外国人の方がちらほらいらっしゃいました。岡山県民で知らない人はいないというほど有名な醍醐桜。外国人にもその有名度は伝わっていたようです。ただ、アクセスがあまり良くないので、来るのに苦労したとの事でした。

地元の方のお話

最近は4月初旬でも桜が咲いていることがあるので、シーズンインより少し前に来ると混雑を避けられると思うとの事でした。

その方は、産まれも育ちも醍醐桜のある地域だそうで、もう70年ほどほとんど毎日この桜を見ているが、年を取ったなあとも思うし、年を取ってもきれいだなあと毎日思うとおっしゃられていました。

地元の方々にも大切にされている醍醐桜。とても良いお話が聞けました。桜祭りのようなイベントは行っていないとの事でしたが、ぜひ行ってほしいですね。というと、ゴミの処理であったり現状維持が難しくなるので(若い子が少ない)なかなか難しいのでは・・・?とおっしゃられていました。

なかなか地元のお年寄りだけではきれいに保てないとの事で、この綺麗な桜をもっと多くの人に見に来てもらいたいが、難しい事がたくさんあるので・・・入場料を取るのも・・・と難しい顔をされていました。富士山が入山料を取っているように、きれいに保つためのお金を取るようなことはしたくないそうです。

さいごに


View this post on Instagram

Masaakiさん(@tako1188)がシェアした投稿

いろんな方のいろんな意見をお聞きしましたが、最終的に私が感じたことは、醍醐桜はとてもかわいがられている、大切にされている事がとてもよく伝わってきました。

この地元の方々の醍醐桜への愛と一緒に桜のきれいさがみんなに伝わり広まっていけば、一番良いのになあと、ただお花見をしにいっただけですがいろいろ考えさせられる旅となりました。見頃の時期にはお花見のツアーも組まれているようですので、チェックして申し込んで見るのも良いかなあと思います。

醍醐桜の開花予想と混雑状況やツアーは?そうだ、醍醐桜ジェラートを食べに行こう!

スポンサー広告