オホーツクとっかりセンターのアザラシシーパラダイスでエサやり体験!時間と料金は?

7594294247e5e6040d6bfbc981e310fa_s

 

可愛いアザラシをずっと眺めていたい!オホーツクとっかりセンター

水族館でも子ども達に大人気なアザラシは、大人もずっと眺めていたくなる可愛らしさです。そんなアザラシ達を沢山見ることが出来るのが北海道にあるオホーツクとっかりセンターのアザラシランドです。餌を食べたり職員の方の笛の音に合わせて体を動かす可愛いアザラシの姿をぜひ夏休みの子ども達と楽しんでください。


View this post on Instagram

Akashi Araiさん(@akashiarai)がシェアした投稿

基本情報

オホーツクとっかりセンター アザラシランド
住所:北海道紋別市海洋公園2番地
電話:0158-24-8000
営業時間:10:00 〜 17:00
※強風や波浪、積雪や職員不在時などは入場制限あり
休館日:無し
※ただし年末年始の営業については要問い合わせ
料金:大人 200 円、小中高校生 100 円

アクセス

旭川 〜 紋別まで約 3 時間
札幌 〜 紋別まで約 5 時間
紋別市街地から約 10 分

駐車場:無料

施設の特徴


View this post on Instagram

saku.87さん(@saku.87)がシェアした投稿

「オホーツクとっかりセンター」は、名前からは全くアザラシを想像することができませんが、実は「とっかり」はアイヌ語で「アザラシ」という意味があります。変換してみると「オホーツクアザラシセンター」となります。

アザラシだけを飼育している

初めて北海道を訪れる子ども達やアイヌについてなんとなくという方も、夏休みのお出かけの折々に触れる北海道とアイヌについて肌で感じていけるとより楽しめると思います。

その名前の通りオホーツクとっかりセンターのアザラシランドは、アザラシだけを飼育・保護している国内でも珍しい施設になっています。現在はゴマフアザラシとワモンアザラシという 2 種類のアザラシを約 20 頭ほど飼育しています。

オホーツクシマリス公園は駐車場から可愛いが止まらない!触れ合い方を伝授!

 

お気に入りの子を見つけよう

何層かの水槽に分かれて飼育されているアザラシには、それぞれに名前が付いています。職員の方の手作り自己紹介ボードには顔写真と一緒に名前が書かれており、水槽から出てきた子がどの子か当てっこするのも楽しいです。写真を見て行くと、やはりアザラシもそれぞれ個性があります。約 20 頭いるアザラシを眺めているうちに、きっとお気に入りの子が見つかるはずです。

アザラシへの餌やりを見学しよう

オホーツクとっかりセンターのアザラシランドでは、1 日 5 回アザラシの餌やり時間が設けられています。その際、職員の方からアザラシがどんなものを食べているかなど毎回 10分 間の解説をしてくれます。

子ども達にとっても、可愛いアザラシの生態を知ることができるとてもいい機会です。また、入場料として支払う料金も、アザラシの餌代や治療用の薬代として利用する協力費となっています

可愛い姿を見せてくれたアザラシ達に協力できたと思うと嬉しい気持ちになります。この施設は、アザラシの保護・観察をメインとしている施設なので、来場者が餌やりを行うことはできません。しかし、最後に記念写真を撮ってもらえる時間があります。

ぜひ訪れる際には、カメラのバッテリー充電を十分にしてきてください。

アザラシの餌やり時間

1回目10:30、2回目11:30、3回目13:30、4回目14:30、5回目15:00

小さな子どもは転ばないこと、柵から身を乗り出さないように水槽の近くを歩くので時折通路が濡れていることがあります。小さな子どもは、早く可愛いアザラシを見ようと走ってしまう可能性があります。手を繋いでゆっくり見て回りましょう。

また、しっかりとした柵があり安全な施設ですが、小さな子どもに関しては、身を乗り出さないこと、抱っこしてあげる際には水槽側に身を乗り出しすぎないよう注意してください。

 

アザラシと触れ合いたい方にはアザラシシーパラダイスがオススメ


View this post on Instagram

mackyさん(@makimaki.amabile)がシェアした投稿

実は、オホーツクとっかりセンターは「アザラシランド」と「アザラシシーパラダイス」の 2 施設で構成されています。

アザラシシーパラダイスは、アザラシとのふれあい体験を目的とした施設のため、餌やり体験を通してアザラシと触れ合うことができます。ただし、餌やり体験の人数には限りがありますので、ご注意ください。
このアザラシシーパラダイスはアザラシランドに隣接されているため、とても行きやすいので気になる方はぜひ訪れてみてください。

料金:大人 500 円、子ども300 円
餌やり時間:1 回目12:00、2回目14:00、3回目15:30 他、
営業時間や休館日についてはアザラシランドと同様

アザラシの水槽を見終わったらアザラシの保護活動について知ろう


View this post on Instagram

Yukitaka Takemotoさん(@06kerotan22)がシェアした投稿

アザラシの水槽コーナーが終わると小さな展示施設があります。そこには、アザラシがどのように保護されているかやその後どのように海に返されているかなど、オホーツクとっかりセンターでの活動が紹介されています。

また、可愛いイラストつきでアザラシの生態を説明してあるので、子どもにもわかりやすい展示になっています。他にもアザラシのイラストを描くコーナーもあります。

施設の外には、アザラシと背を比べられるボードがあり、フォトスポットにもなります。通路には、アザラシ検定というクイズが設置されており、アザラシについて沢山知ることができます。夏休みの子どもの宿題にも、楽しく学べる最適な題材だと思います。

さいごに

可愛いアザラシを思う存分眺めて堪能できる、オホーツクとっかりセンターのアザラシランドへぜひ足を運んで見てください。帰る頃には子どもも大人もアザラシ博士になれること間違いありません。

オホーツク流氷館で解明!流氷何故できる?名物流氷ソフトの味は?

道の駅摩周温泉の足湯で心も体もポッカポカ!車中泊北海道1周新婚旅行の口コミ

トマム雲海テラスで雲を見下ろす不思議体験を!雲海が発生する確率を知る方法

道の駅うとろシリエトク行ってみたい道の駅ランキング1位!名前の由来は?

 

スポンサー広告