沖縄こどもの国の入場料を20%割引く方法/ゾウを間近で!見どころ4人家族レポ

4c59e2e2edc7fd3d986b9578c2e735d8_s

 

沖縄唯一の動物園!家族 4 人で「こどもの国」へGO!

チェリータコスや沖縄そばも忘れずにね♪


View this post on Instagram

Kenji Satouさん(@modeler.kobaruto)がシェアした投稿

基本情報

施設名:沖縄こどもの国
住所:沖縄市胡屋5-7-1
TEL:098-933-4190
営業時間:9:30~18:00 ※入場は 17:00 まで
定休日:火曜日

入場料
大人500円、中学生・高校生200円、4歳以上~小学生100円、幼児(3歳まで)無料

ワンダーミュージアム
大人200円、4歳以上~高校生100円、3歳まで無料

年間パスポート
大人2,000円、高校生以下1,000円
※年間パスポートは、メインゲート・東ゲートにて購入できます。

入場料割引

下記のものをご提示いただくと、団体料金と同じ2割引で入場できます。
OCSカード/JAF会員証/全福センター会員証(ゆいワーク・K-net・全福ネット)/JALちゅらナビクーポンブック

アクセス

那覇空港から車で約50分

みどころ


View this post on Instagram

Elisa Chengさん(@elisacheng)がシェアした投稿

与那国馬や琉球犬

沖縄唯一の動物園なので、とても貴重な存在と言えます。私たちは本土から引っ越してきたので、親の私たちは本土に比べて、ずっと小さい動物園だなと思いますが、こどもたちは初めて見る動物たちに大興奮でした。

キリンやゾウなどの大型の動物もいますし、沖縄ならではの動物たち、与那国馬や琉球犬もいます。

エサやり体験

エサの時間には、エサやり体験もさせてもらえるので、ゾウを間近で見られてとても良かったです。小さいこどもならパパが抱っこして葉っぱをあげると良いでしょう。こどもは「ゾウに葉っぱあげた」とずっと繰り返し言っていたので、かなり喜んでいたことがわかります。

ふれあい広場

モルモットやひよこたちを抱っこしたり撫でたり出来るので、娘はとても嬉しそうにしていました。生き物が温かいこと、生きていることなどが実感できたと思います。

乗馬体験・釣り堀

沖縄には遊園地がありません。こどもの国には汽車ポッポやメリーゴラウンドなど乗り物が少しあります。乗馬体験もできますし、ボートや釣り堀もあるので楽しみ方いろいろです。釣り道具やエサも借りられますので、手ぶらで釣りを楽しむことも出来ます。

 

 

アドバイス


View this post on Instagram

えいこさん(@nanairo_eiko)がシェアした投稿

沖縄の夏は日差しが強い

夏の沖縄は気温は32,3度なので、本土の方が高いくらいですが、日差しがとても強いので、疲れやすいですし、熱中症の恐れがあります。そんな時は「ワンダーミュージアム」へ移動しましょう。ここは屋内施設なので雨でも夏の暑さでも大丈夫です

ワンダーミュージアムは、こどもたちが実際に手で触れることのできる不思議体験ミュージアムです。光や音など科学の不思議体験が出来る沖縄唯一のテーマパークで、幼稚園や小学校の遠足で訪れる子も多くいます。

「ドレミ階段」や「ロープでボール運び」「歯車」「雲を作る」などなど。科学は説明するよりも不思議体験をした方が理解がしやすいので、とてもいい施設だと思います。大人も一緒になって楽しめました。

坂道に注意

こどもの国は斜面に建てられているので、坂道のアップダウンがあります。ベビーカーはちょっと大変ですが、こどもが転んでしまうよりいいかと思います。パパとママで交代しながら押すといいでしょう。雨が降ると滑りやすいので、出来れば雨の日や雨の翌日は十分に注意してください。

行く時の注意点

思っているより広いので、歩きなれたくつ、動きやすい服装で行きましょう。沖縄の夏は暑いので、帽子を被り熱中症に注意してください。ペットボトルを用意して、こまめに水分補給をしてください。

トイレは数か所ありますし、おむつ替えスペースもあります。遠足などと重ならなければ、そんなに混雑していません。穴場的なスポットと言えます。

季節に合わせてイベントが開催

季節に合わせたイベントがたくさん開催されます。夏はサタズーナイトで夜の動物園を見ることが出来ますし、夏休みの宿題にもなりそうな、ワークショップやイベントも開催されます。

サタズーナイトは昼間は寝てばかりの動物たちが夜になると活発に動き回っていたり、目が光っていたりと昼間とは雰囲気がガラッと変わります。

公式サイトはまめに更新されているので、イベントスケジュールをあらかじめ確認しておくと良いでしょう。冬はイルミネーションが美しいので有名です。

子どもの国グルメ


View this post on Instagram

@nishico31がシェアした投稿

こどもの国の中にレストランもあります。ランチはビュッフェ形式の食べ放題です。また、パーラーと呼ばれる軽食の販売しているところもありますので、小腹が空いた時に良いですね。こどもの国周辺のお店は・・・

チャーリータコス
タコスやタコライスが味わえる老舗のレストランです。

あじとや
沖縄の黒糖を使った本格的なスープカレーのお店です。

根夢
沖縄そばの有名店です。沖縄そばのお店はどこも家族連れでも安心して入れるのが良いところです。

さいごに


View this post on Instagram

田川 道隆さん(@mi_b_b11)がシェアした投稿

小学生までのこども連れにオススメのテーマパークです。赤ちゃんのオムツやミルクはいざ探すと見つかりにくいので、あらかじめ用意してください。

バスで行くのは少し不便なので、ほとんどの人が車で行きます。駐車場は坂道の上と下にありますので、ゆっくり車を走らせて空いているスペースを探してください。のんびりと1日かけて回るのがお勧めです。あくせくしない、のんびりとした休日が味わえます。

ビオスの丘は水牛・やぎ・チャーンを身近に感じる!3つの見どころを紹介

島ぜんぶでおーきな祭で困るトイレ複数あるのはここ!場所取りなどの注意点

沖縄美ら海水族館の入場料を割引で購入するにはコンビニや道の駅で事前に!

スポンサー広告