パーラーシシド 100 年続く果物店のフルーツサンド持ち帰りも予約も OK!

23a6bbfcc384c82662433235dd07efaf_m

 

フルーツサンドの醍醐味はやっぱり断面ではなかろうか。

ぶどう、いちご、もも、キウイ、オレンジ、メロン・・・色とりどりのフルーツがクリームと食パンにサンドされ、カットした瞬間に現れるその姿は
イッツ、びゅーてぃふぉ〜
ひと口入れるまでに多少の時間を要する・・・

東京世田谷の 100 年続くフルーツショップでは、その
びゅーてぃふぉ〜なフルーツサンドがいただけます。

パーラーシシド とは


この投稿をInstagramで見る

akiko_さん(@__akiko_)がシェアした投稿

1918(大正7)年より100年続く「パーラーシシド 」は、八百屋『丸シ商店』が始まりであり現在の社長は 3 代目です。
昭和 8 年に下高井戸に移転し、青果店『マルシ フルーツショップ』に変更され、地域の人たちに親しまれてきました。
その「マルシ」は、2017 年に「パーラーシシド」として生まれ変わり、フルーツを販売するとともに、店内の1階と2階に席を設けてフルーツパーラーをオープン。家族で、ファミリーで、買い物帰りやティータイムに気軽に立ち寄れる雰囲気のあるパーラーです。

いちごやキウイ、ももなど旬のフルーツをいちばん美味しく食べれるまでの熟度を見極め常時 10 種類近くのフルーツサンドやパフェ、フルーツジュースなどが楽しめます。

パーラーシシド 概要・アクセス


この投稿をInstagramで見る

Situation?さん(@different_situations)がシェアした投稿

下高井戸駅北口を降りてすぐ隣に位置する便利のいい場所です。ガラス張りですので中の様子もチラ見することができます。
1 階には販売用のフルーツと 8 席、2 階には 20 席が用意されており、2 階はパーティー、貸切の相談にものってくれます。
また、1階は、ベビーバギーも入ることができ、赤ちゃん連れでも安心です。予約もできます。

店舗名:パーラーシシド
住所:東京都世田谷区松原3-29-18
電話:03-3325-4410
営業時間:10:00〜18:00(ラストオーダー17:00)
店休日:不定休

『パーラーシシド』の場所

パーラーシシド メニュー

フルーツだけが美味しくても、パンだけが美味しくても、愛されるフルーツサンドは生まれないものです。

使用されているパンも数々試食して、フルーツとの相性の良いパンをオーナー自ら探したといわれています。

小学生以下の小さな子どもとママのために特別なワンコインメニュー「お子さまパフェ 450 円(税抜)」も用意されています。

 

 

 

パーラーシシド 持ち帰りメニュー


この投稿をInstagramで見る

wa*\(^o^)/*kaさん(@wa__kakigoori)がシェアした投稿

家族や友達に食べてほしくて持ち帰りたい人。手土産やプチパーティーにお披露目したい人。ランチにもおやつにもおススメです。

スタンダードなフルーツサンドは、美味しい状態の旬のフルーツが使用されており、デラックスサンドはマスクメロンとマンゴーがサンドされた豪華な逸品です。

フルーツサンド:650円
スペシャルフルーツサンド:800円
デラックスフルーツサンド(5月〜9月頃):1000円
いちごサンド(12月〜4月頃):800円
マンゴーサンド(4月〜9月頃):1000円
静岡マスクメロンサンド(5月〜9月頃):1000円
ピーチサンド(7月〜9月頃):800円
いちじくサンド(6月〜10月頃):800円
栗サンド(11月〜12月頃):800円
柿サンド(10月〜11月頃):800円
※税抜価格です。

パーラーシシド のようなフルーツサンドを作りたい

おやつにお弁当に差し入れに、フルーツサンドは彩りも豊かで喜ばれるメニューです。美味しいフルーツとクリームを使って自宅でも美味しいフルーツサンドを作って楽しみませんか。お子さんの誕生日パーティーやおもてなしにはテーブルが華やかになります。

基本のフルーツサンド

材料
角食パン(12㎜スライス):3枚
マスカルポーネクリーム:48g
キウイ(7㎜スライス):2切
いちご:1個
マンゴー(7㎜スライス):1切

下準備
いちごは4枚にスライスする。

作り方
①食パン3枚に12gずつマスカルポーネクリームを塗る。
②写真を参考に、1枚にはキウイといちごをずらしながら並べる。もう1枚にはマンゴーとバナナを並べる。キウイといちごをのせたパンをクリームを塗ったパンではさむ。その上に残りのクリームを塗り、cと合わせる。
③上からしっかり押さえてクリームを馴染ませてから耳を切り落とし、3等分に切る。

濃厚チーズクリームのいちごサンド【カフェ風・おうちカフェ】

材料
食パン(8枚切り):4枚
クリームチーズ:50g
砂糖:30g
生クリーム:150ml
苺:1パック

下準備
苺はヘタを取っておく。

作り方
①食パン(8枚切り)は、耳を落す。お好みで、片面にバターを塗っておく。
②クリームチーズは、室温に戻すか、10秒ほどレンチンして柔らかくし、砂糖を加え混ぜる。ここに、生クリームを少しずつ加えて混ぜ、8分立てにホイップする。
③①の片方に、②を薄く塗り、苺を真ん中に1つ立てておき、後は横向きの苺を四隅に向かって十字におく。空いている部分にも苺を置いて、苺が隠れるくらい②をたっぷりのせる。
もう1枚の食パンを上にのせてラップをし、冷蔵庫で落ち着かせる。
④ラップを取り、三角に4等分する。

出典:【Nadia | ナディア】レシピサイト | プロの料理を無料で検索

パーラーシシド VS フルーツサンド店


この投稿をInstagramで見る

chihiroさん(@banabo_312)がシェアした投稿

パーラーと聞くと、老舗の品のある喫茶店というイメージがします。
コーヒーを出すお店は喫茶店というよりカフェという方が多くなった昨今、

ウッドベリーズ

工房や農園を持つ吉祥寺に 2 店舗を構える「ウッドベリーズ」。注文を受けた後に、たっぷりのフルーツと自家製ヨーグルトクリームがサンドされさらに生クリームをプラス。見た目も美しく可愛らしいフルーツサンドです。
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-20-14
電話:0422-27-1981

フルーフ・デゥ・セゾン
オーナー自ら仕入したフレッシュフルーツとクロワッサンのお店です。クロワッサンに旬の美味しいフルーツサンドが楽しめます。
住所:東京都千代田区外神田4-11-2
電話:03-5296-1485

渋谷西村フルーツパーラー 道玄坂店
明治43年創、現文京区小石川町に高級果実店として開業した老舗のパーラーです。定番のフルーツサンド、特選フルーツサンドや彩鮮やか豪華パフェが楽しめます。
住所:東京都渋谷区宇田川町22-2
電話:03-3463-1001

フツウニフルウツ
テイクアウトのフルーツサンド専門店で、オープン前から行列ができるほどの人気店です。季節によりって変わるフルーツサンドが楽しめます。
住所:東京都目黒区中目黒1丁目1-71
電話:03-6451-0178

さいごに

フルーツサンドのフルーツは、やっぱり“いちご”ではないでしょうか。となると、冬はクリームも溶けにくいし、冬が美味しいってことになります。
クリスマスや忘年会パーティーなど、推しです!


この投稿をInstagramで見る

takatoshi_hirayamaさん(@takapi0227)がシェアした投稿

 

スポンサー広告