神戸みなと温泉蓮 クーポン割引利用が断然お得!宿泊でライブ割烹を堪能【兵庫県】

9debe59cb2c2059fac9c3fdffde9ea0a_m

2018年10月、仕事の同僚5人で向かった温泉宿は「神戸みなと温泉 蓮」です。

「神戸みなと温泉 蓮」の基本情報

宿名:神戸みなと温泉 蓮
住所:兵庫県神戸市中央区新港町1−1
電話: 078-381-7000

「神戸みなと温泉 蓮」クーポン情報とチケット購入方法

忙しい人のための日帰り温泉+食事が人気です。さらに、前売りクーポンを購入することで、お得に利用できます。訪れる際は事前チケット購入が断然お得です!

・【平日1051円割引】入館料+飲み物2杯+食事+マッサージチェア
大人(中学生以上) 5,151円 → 4,100円(税込)

・【平日・1,927円割引】入館料+岩盤浴/溶岩浴+お食事+電動マッサージ
大人(中学生以上) 5,907円 → 3,980円(税込)

上記は一例です。まだまだいろいろなプランが用意されています。詳細、チケット購入はこちらです。

『神戸みなと温泉 蓮』の場所

神戸三宮駅から無料の送迎バスがあります。

「神戸みなと温泉 蓮」の魅力


この投稿をInstagramで見る

神戸みなと温泉 蓮さん(@kobeminatoonsenren)がシェアした投稿

この温泉の歴史は勝海舟が海軍操練所を創設した自体に溯ります。日本庭園があり日本庭園に望海亭 海舟と名前がつけられています。旅館自体は2015年オープンと新しく比較的新しい建物で施設はかなり綺麗です。

温泉

温泉の質はナトリウム系の温泉で炭酸系の温泉です。神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、打ち身など関節の痛みを緩和させる効能の他に冷え性を改善させます。温泉は旅館内と旅館街の露天風呂と日帰りで入浴できる日本庭園内風呂があります。

屋内大浴場は、四季折々のゆずですとか大根などを温泉の主成分に混ぜ、季節の移り変わりを感じる暦風呂があります。お勧めは高濃度の炭酸温泉なんですが息をする時ゆっくりと息をしないと炭酸が入りむせることがありますので高濃度の温泉に入る際は注意が必要です。

のぼせそうになったら水風呂に入り、体を冷やしてから再度、違う温泉に入ると良いでしょう。各施設を移動する際、リストバンドに入っている端末を読み込むためのリストバンドをなくさないようにしましょう。

温泉施設のグレードですが、温泉以外に施設として四季により風景が変化する日本庭園が備え付けられておりとても広い印象を受けます。

食事


この投稿をInstagramで見る

みしぇる Michelleさん(@michelle1221_39)がシェアした投稿

美味しさとしてはお寿しなどはとても新鮮でした。主に日本料理を調理しているシェフの前まで取りにいくビュッフェ形式で食事をしますのでバイキングではないです。お寿しはその場で握りライブ割烹が楽しめます!

特に外国人の方がお客さんに多く、日本語以外の言葉ができるスタッフもいるので安心だと思います。天ぷらなどもあり、こちらも同様に一式の天ぷらを揚げてお皿に盛り自分の席で食べるという方式です。

メインはその日に変わるらしく、日本の卵焼きのような形のオムレツが出たといっていた日本の旅館利用者の方もいました。

特に美味しかったものとしては、朝食になるんですが朝食の卵焼きはとても柔らかくおいしかったです。後、同僚の人は別のプランで宿泊をしたのでしょうか、パンか何かが届けられるサービスを受けていたように思います。そのパンを少しもらいましたが、確か、どこか有名なホテルのフランスパンだったように思います。

接客・サービス

接客対応はとても丁寧で外国の方の案内も流暢に会話をして案内していたように思います。全体的に施設は掃除が行き届いており、綺麗でくたびれた印象はなかったです。

施設自体が新しいということもあるのかもしれないですが、特に旅館にしては広く、スーパー銭湯のような広さみたいな物を感じました。

他の同僚は施設内でマッサージか何かを受けていましたが私は日本庭園を散策しました。

アメニティグッズ

浴衣の種類は2種類で赤い色と紺色です。料金は冷蔵庫などの中身を飲む際に料金がかかります。飲みたい物が入っている場所にお金を入れると出てくるタイプです。

料金は自販機よりも若干高めですが、昔の旅館ほど高くはないです。大体でビールなどの小さいものが200円くらいでペットボトルの小さいジュースが180円くらいです。


この投稿をInstagramで見る

Harukaさん(@haruka_808)がシェアした投稿

 

 

「神戸みなと温泉 蓮」に一緒に行った同僚の感想

会社の同僚5人男性と女性人に分かれていきましたが、皆さん楽しめたようです。女性陣はエステなどを体験し、男性人は温泉を堪能しました。

外国の方が多くて、かなりの割合でお寿しを食べられていたんですが、決まって調理人の方が最初に訪れた方に対してわさびを入れてもよいかどうかを聞くことでしょうか。

2回目は聞かなかったのでお客さんを覚えているんですね。ちなみに日本人の方でもわさびを抜いてもらっている方もいて2回目も同様にわさびを抜いていましたので完璧に顔を覚えているんだなあと感心しました。

さいごに


この投稿をInstagramで見る

ℍℕさん(@shinobuuu)がシェアした投稿


観光スポットとして、神戸海軍操練所跡碑、メリケンパークなどが周囲にありますので楽しむことも可能です。

神戸の元町からも近いので12月になればルミナリエが開催され光のイリュージョンで彩られた街中を散策することも可能ですが、外国の方が大変多く来場しますので道を尋ねられることも多いです。

他には生田神社などでお参りをすることも可能なため、厄除けを依頼することもできます。神戸は観光名所もたくさんあり日帰りでも連泊でも楽しめる場所ですので、ぜひ、足を運んでみてください。

 

スポンサー広告