ロックインジャパン2019日程と7つのステージを紹介/日本最大フェス

9a840707f4a6d590ffd93c763062289f_s

 

2019年は20回目を記念して5日間の開催!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL は、毎年8月の1週目と2週目あたりの土日に、茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で開催される野外ロックフェスティバルです。

初回は2000年に開催され、今年で20回目を迎えます。毎年著名なアーティストからコアなファンがいるインディーズバンドまで、おおよそ200組ほどが出演し、規模としては日本最大です。外で聞く大音量の音楽と、それに集う音楽好きの仲間たちで、会場のボルテージは最高潮!超気持ちいい、このROCK IN JAPAN FESTIVAL に今年はあなたも参加してみませんか。


View this post on Instagram

mizzzukeyさん(@mizzzukey)がシェアした投稿

基本情報
イベント名:ROCK IN JAPAN FESTIVAL国営ひたち海浜公園
開催時期:毎年8月初旬の土日予定
2019年8月3日(土)・4日(日)、10日(土)・11日(日・祝)・12日(月・振休)
開催地:国営ひたち海浜公園
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
電話:029-265-9001
詳細は、公式ホームページにて発表予定

アクセス

JR常磐線勝田駅からシャトルバスで約20分・JR常磐線水戸駅からシャトルバスで約40分・ひたちなか海浜鉄道湊線阿字ヶ浦駅からシャトルバスで約15分(※)

※シャトルバスは整列乗車です。駅からバス乗り場まではスタッフの方が看板で誘導してくれます。
※現金精算のみです。
※それぞれの駅が大きくないため、きっぷの用意や交通系ICカードのチャージなど、あらかじめ出発地でできる準備はしていきましょう。
※JR常磐線は上野東京ラインと接続しています。

特色・みどころ


View this post on Instagram

@uram96901がシェアした投稿

会場の様子

会場内は大きく分けると、演奏ステージとイベントブースに分かれています。演奏ステージは文字通り、出演者が演奏するステージで、7つのステージに分かれています。

イベントブースには、ご当地グルメやドリンク、主催者である雑誌社のロッキング・オンが刊行している雑誌や書籍の展示・販売スペースがあります。多くのフェス参加者は、折りたたみチェアやテントを持ち込んで拠点を作ります。

ライブステージの近くに拠点を構える人もいれば、午後の日陰を狙う人、トイレの近くを狙う人、それぞれです。ライブステージは7つもありますし、暑い中1日がかりで参加するフェスですので、当然飲食やトイレを優先する人もいるでしょう。

どこに重きを置くかで、どのあたりに拠点を構えるかは仲間で話し合っておくと会場に到着してからがスムーズでしょう。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018に参加して!2019の注意点は?

演奏ステージ


View this post on Instagram

こたにあきさん(@coaki11)がシェアした投稿

演奏ステージは全部で7つあります。ここではステージと観客スペースの規模順にご紹介します。

①GLASS STAGE

単語の通り観客スペースは芝生になっています。最大規模のステージで、かなりメジャーなアーティストが演奏を行うことも多く、場所取りを禁止しているフェスの為、ひとアーティストの演奏が終わると一旦入れ替えが行われることが多いです。

②LAKE STAGE

単語の通りステージの奥には湖が広がっており、観客スペースは円形の劇場のようになっているので、遠くからでも比較的みやすいステージです。

③PARK STAGE

GLASS STAGE と LAKE STAGE のあいだにあり、LAKE STAGE とほぼ同じ規模のセカンドステージです。

④SOUND OF FOREST

単語の通り森に囲まれたステージとなっており、他のステージが屋外フェスらしく拓けた雰囲気であるのに比べ、こちらのステージは森の奥にひっそりとある隠れ家ステージのような大人なイメージです。
※上記の他に、主にDJがプレイすることの多い⑤「BUZZ STAGE」、今後の活躍が期待される新鋭アーティストが揃う⑥「WING TENT」、2016年に新設された小高い丘にある⑦「HILLSIDE STAGE」があります。

 

 

さらに楽しむためのヒント・注意事項


View this post on Instagram

sachieさん(@sachie.ray_7966)がシェアした投稿

交通手段の決定はお早めに

チケットを申し込む前に交通手段は決めてしまったほうがよいでしょう。というのも、いくら大きな海浜公園とはいえ駐車場にはかぎりがあり、車で行くならチケットを申し込む段階で駐車場付きのチケットを購入する必要があります。

ご鑑賞は計画的に

ひとりで参加します!という方は、好きなときに好きなステージに行き、好きなタイミングでごはんを食べればよいと思いますが、複数人で行く場合にはそうもいかないですよね。

ライブはそれぞれのステージで同時進行で行われますし、広い会場ですのでステージとステージの間の移動にも時間がかかります。あらかじめタイムテーブルを公式サイトで確認し、ここは譲れないぞ!というアーティストが居れば、事前に仲間に主張するなり共有するなりしておきましょう。当日になって、どっちにいこう・・・なんて時間がもったいないです。

持っていくと便利なもの

着替え、タオル、動きやすい靴などは普通のライブでも必須なので当たり前として・・・

折りたたみテント、これはあるとかなり便利です。着替えをするにも、日陰でひと休みするにも、特に女性は目隠しがあると安心です。今は折りたためる軽いテントが安く売っていますのでこれを機に準備してみたらいかがでしょうか?

それから、凍らせたタオル&クーラーバッグ!タオルは濡らしてギューっと絞って平らにならして凍らせて、たくさん持っていけば保冷剤代わりにもなります。もう今回使ったら処分でいいやくらいのボロいタオルを使えたら、帰りの荷物も少なくて済みます。

それらの荷物をまとめて持っていくのに、わたしは断然キャリーケースをおすすめしたいです。公園、本当に広いです。移動距離、半端ないです。

さいごに


View this post on Instagram

Sё¡коさん(@seiko_10969)がシェアした投稿

公式サイトに載っている情報以外に、より楽しむためのコツを中心にご紹介してみました。参加される皆様が安全に、全力で楽しめることを祈っています!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL宿泊するなら早めに予約!4年連続来場経験者が語る

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019日程・チケット入手・締め切りは?2018レビュ-!

スポンサー広告