ROCK IN JAPAN FESTIVAL宿泊するなら早めに予約!4年連続来場経験者が語る

9f92aa915660e94318a6d4fa91e61d62_s

 

日本最大モンスターフェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』
2019年は20回目を記念して5日間開催決定!


View this post on Instagram

@sy_d31がシェアした投稿

基本情報

イベント名:ROCK IN JAPAN FESTIVAL
住所:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
開催場所:国営ひたち海浜公園
開催日:2019年8月3日(土)・4日(日)、10日(土)・11日(日・祝)・12日(月・振休)

入場券

1日券 14,000円(駐車場付き+1,500円)
・割引 前2日券・後3日券・全日通し券があり、こちらを利用して買うと金額が割引あります。 前2日券25,500円 後3日券32,000円 全日通し券45,000円
・駐車場の有無・料金 大変大きな臨時駐車場が用意されております。
駐車場を利用するには駐車券が必要なので、駐車場付きのチケットを購入してください。
詳細はこちらでご確認いただけます。

アクセス

東京方面から
ひたち海浜公園ICよりすぐ

仙台方面から
日立南太田ICより約15km

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018に参加して!2019の注意点は?

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』とは


View this post on Instagram

Sё¡коさん(@seiko_10969)がシェアした投稿

アーティスト大規模なフェスですので、参加アーティストは大変多く、どこのステージを観に行っても最高のステージを観ることが出来ます。

ロックバンド界では、ベテランバンドの「10-FEET」や「ACIDMAN」や「マキシマムザホルモン」、若者に人気の「sumika」や「THE ORAL CIGARETTES」など、ロック好きの客層が大満足のラインナップです。さらに、最近話題の「あいみょん」や「打首獄門同好会」なども顔を連ねます。

アイドル界では、「欅坂46」や「でんぱ組.inc」や「チームしゃちほこ」など大人気のグループも出演しています。

大物アーチスト


View this post on Instagram

じゅんこさん(@jun_niko_chan)がシェアした投稿

また、ロッキンオンジャパンは、アーティスト発表後半頃になると、毎年大物アーティスト出演を発表する傾向にあります。去年は「松任谷由実」、「サザンオールスターズ」の出演発表があり、大変話題を呼びました。

ジャンル


View this post on Instagram

こたにあきさん(@coaki11)がシェアした投稿

前文でも書きました通り、ロックシーンの多くのバンドはもちろんの事、誰でも知っているポップス界のアーティスト、最近ではたくさんのアイドルも主演しています。その為、足を運ぶお客さんの層も幅広く、家族でも参加できるフェスです。

雰囲気 毎年雨は降らず、比較的快晴の中で開催されます。広大な敷地での開催に加え、たくさんの来場客は、まさにお祭り!と行ったとても華やかな雰囲気を醸し出します。ステージも多数あり、ステージ移動間には数々の出店が出店されています。

 

 

アドバイス

一つだけ大変なことといえば、開催日が真夏だということもあり、とても暑いです。特に去年は猛暑の中での開催に加えて、多数のお客さんが来場した事により、飲み物を買う事すら困難な状況でした。暑さ対策は必須です

服装や準備した方がよいもの前文にもあるように、猛暑の中での開催です。服装はTシャツと短パンが良いです。日焼け止めをしっかり塗って肌を守ることも大切です。帽子は絶対に必要ですが、キャップよりも首元も守るハットの方が良いです。

更に、小さくても良いのでレジャーシートで場所取りをして、クーラーボックスを持って行って利用した方が良いかと思います。人がとにかく多いので飲み物を買うのにも時間がかかります。近くのコンビニで買って、クーラーボックスに入れておいた方が快適です。

食事


View this post on Instagram

miyu🐽さん(@sasfamily_miyu)がシェアした投稿

会場にはたくさんの屋台がが出ています。所謂フェス飯といった美味しいご飯が食べられます。ご当地のグルメもありますし、暑い中で大人気のかき氷などのひんやりしたグルメも多数出店しています。皆さんもお気に入りの一品を探してみてください。

アルコールも購入できるので、大人が好きなおつまみ系の食事もありますし、子どもも楽しめるスイーツやお肉なんかも多いです。 お気に入りの1品を見つけてみるのも楽しみ方の一つだと思います。

子どもについて

たくさんの家族連れが来場しています。多くは、テントを張ってその中で子どもと大人が遊んでいるのをよく見かけます。お子さんもいつもは体験できない非日常を楽しんでいるように見えますよ。

公園内には元々アトラクションもありますので、利用制限のないものに関してはそちらを利用して子どもを楽しませることも出来るかと思います。

混雑状況

開演前と終演後は道路が混雑します。可能であれば早めの来場や、一つ前のIC で降りて下道で向かうのも手です。来場する際も大人数の中しばらく並びます。

終演後は本当に混雑し、駐車場から出るのも一苦労になりますので根気がいります。私は他県だということもあり、最後までいれないということもあって早めに会場を後にします。早めに出ているからか混雑に巻き込まれないので、可能でしたらそういった手段もあるかと思います。

宿泊について

ロッキンオンジャパンは本当に多くの来場者がおり、他県からもお客さんが来ます。その為周辺ホテルは早くから満室になってしまいます。アーティスト発表やチケット発売を待たずして早めにチェックしましょう。

私は4年連続で他県から来場しておりますが、初年度はホテルを取るのが遅くなってしまい、一度高速に乗って1時間半のところのホテルしか取れませんでした。

ホテル自体はそこまで少ないといった印象ではありませんが、なにせ来場者が多いので争奪戦になってしまいます。是非早めの行動を心がけましょう。

さいごに


View this post on Instagram

H Takamiさん(@takami_hss)がシェアした投稿

開催地の国営ひたち海浜公園は元々が観光地であり、大きな観覧車が目印です。フェス開催期間中も有料でアトラクションを利用することができます。これを機に公園内も見て回るのも良いですね。

周辺には2ヶ所程海水浴場があるようです。夏開催のフェスですので海を堪能してから帰るのも良いでしょう。

ロックインジャパン2019日程と7つのステージを紹介/日本最大フェス

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019日程・チケット入手・締め切りは?2018レビュ-!

スポンサー広告