ROCK IN JAPAN FESTIVAL2018に参加して!2019の注意点は?

000b992d08cdd6689e3aa75c9d56eef2_s

 

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019の概要、開催期間が発表されましたね!今年は20周年ということで開催期間が例年の4日間から5日間に伸び、例年よりも盛況が予想されます。そんなわけで、私が去年参加した体験談から今年のROCK IN JAPAN FESTIVALの見所、注意点をお教えします!


View this post on Instagram

@marutto_55がシェアした投稿

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018概要

開催期間は8/4、5(土日)と8/11、12(土日)の四日間、場所は茨城県国営ひたちなか海浜公園でした!各日約50組のアーティストが出演し、ライブをしてくれました。アーティスト最終発表は6月ごろでした。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018 チケットの取り方は?会場への行き方は?


View this post on Instagram

@ciglusがシェアした投稿

チケットの一次抽選は2月ごろホームページで発表、その後先行受付が7次まであり、チケットの一般発売が7/7でした。アーティストの発表、タイムテーブル発表は3次先行受付から6次先行受付の間に順次行われます。

一般発売のチケットは人気のアーティストが来るなど人気の日はすぐに売り切れてしまい、取るのが難しいです!また、アーティスト発表が増えて来る4-5次先行受付くらいからは抽選にも落ちやすくなります。お目当のアーティストがいる人は、アーティストの出演日程が決まり次第すぐチケットを取ることをおすすめします!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL宿泊するなら早めに予約!4年連続来場経験者が語る

会場のひたちなか海浜公園は、近くに電車が通っておらず、電車でのアクセスでは最寄駅から臨時路線バスを利用します。なのですが、この臨時バスがとても小さく電車の在来線も本数が多くないのでこの方法では行くのも帰るのも大変苦労します!ひたちなか海浜公園へのアクセスは車をおすすめします。

自家用車で行く場合は別途駐車券を手に入れる必要がありますが、駐車券さえあれば止められないということはありません。駐車券がないと近くの駐車場に止めることになりますが、これは戦争のようです。

いちばんのオススメは色々な主要都市から出るツアーバスの利用です!周辺の高速道・一般道も大変混雑しますが、ツアー会社が時間を逆算して集合時間を決めてくれているので割と朝早くに到着し、ライブ開始から楽しめます。

 

 

グッズ販売について!時間のオススメは?

大型フェスに来たからには、タオルやTシャツ、バンドなど、フェスのオフィシャルグッズやアーティストのグッズを買いたくなりますよね!会場内グッズ販売はライブ開始より前、朝早くから行なっていますが、ライブ開始直前にとても混むのでできればこの時間を避けるようにしましょう。

販売はフェス中もやっていて、ライブをやっている間に買う方が並ぶ時間がぐっと減ります。ただし、人気のアイテムは朝のうちに完売してしまいます。ホームページ上でオフィシャルグッズの事前申し込みをすれば当日別の列で受け取ることができるので、こちらを強くオススメします。

会場のステージ概要!回るときに一番注意すること!!


View this post on Instagram

Yoshinori Sakamotoさん(@yoshinori_sakamoto1975)がシェアした投稿

会場には6つのステージがありますが、ひたちなか海浜公園は大変広いです。それぞれのステージ移動に最短10分、混雑時は20分ほど、一番遠いステージ同士では30分以上の徒歩移動が必要になります。

タイムテーブルを見て、見たいアーティストを厳選してゆとりを持った行動をしましょう。

そしてROCK IN JAPAN FESTIVALの一番の注意点は、熱中症対策です!猛暑の時期に行われる野外夏フェスですので、無理をして楽しむとすぐ倒れてしまいます。服装は帽子や長袖の薄羽織で日よけを徹底、日焼け止めとタオルを常備し、ストレッチズボンなど動きやすい服装をしましょう。

飲み物は持ち込み必須ですが会場内でも買えるため、こまめに買い足し普段身につけている荷物は最小限に軽く抑えましょう!

会場のいたるところに日よけになる木があり、特に飲食店ブースは日よけが多いです。気分が悪くなる前に休憩をはさみ、余裕あるまわり方をしましょう!

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018のグルメ情報!


View this post on Instagram

❤︎ ❤︎さん(@reireimilk)がシェアした投稿

ROCK IN JAPAN FESTIVALでは、ステージから離れた場所にまとまって飲食店ブースが複数存在します。水分補給用の飲み物のほか肉やホットドッグ、焼きそば、たこ焼き、タコスなどの屋台料理、かき氷やアイス、ワッフルなどのデザート、お酒などいろいろな種類のお料理の屋台が出店しています!

疲れたときやお腹が空いた時にはフェス飯でお腹を満たしてリフレッシュしましょう!ただし、お昼ごはんどきは大変混雑するので時間をずらすことをおすすめします。

まとめ


View this post on Instagram

Chikara Kitamuraさん(@ckrgtr)がシェアした投稿

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018の魅力や注意点を少しでも分かっていただけたでしょうか?2019は5日間開催のアニバーサリーフェスとなるため、さらなる盛況が見込まれます。熱中症対策を万全にして楽しみましょう!

ロックインジャパン2019日程と7つのステージを紹介/日本最大フェス

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019日程・チケット入手・締め切りは?2018レビュ-!

スポンサー広告