第19回千灯まつり2019年日程は?見どころ・穴場スポット・屋台情報まとめ

8c860159e32751600e02c824f00590be_s

 

恋人と浴衣で行きたい!千の灯篭が灯るロマンチックな千灯まつり

夏のお祭りは数多くありますが、新潟で開催されるこの千灯まつりは一味違います。夕暮れ時になると、司会の音頭に合わせて祭りの参加者が千はあろうかという灯篭に一斉に灯りを灯します。

天の川の様に並べられた灯篭の灯りは優しく、夕暮れから夏の夜を照らします。恋人と浴衣で訪れれば天の川に佇む織姫と彦星の様です!インスタ映えも間違いなしのこのお祭りなら最高の思い出になること間違いありません。


View this post on Instagram

ハミングプラザVIP新潟(ビップにいがた)さん(@vip_niigata)がシェアした投稿

開催地:新潟市中央区本町通5.6 中央市場

開催時期:毎年 7 月最終週 〜 8 月
開催時間:18:30 〜 20:30
雨天の場合順延あり
日程は「千灯祭りFacebook
人情横丁 電話番号:025-222-9355(千灯まつり実行委員会)

アクセス

住所:新潟県新潟市中央区本町通5番町・6番町商店街

JR 新潟駅万代口バスターミナル2番線発
新潟市観光循環バス「東堀通り4番町」下車より徒歩 5 分
北陸自動車道「新潟 IC」 または磐越自動車道「新潟中央IC」より車で 20 分

駐車場:近隣にコインパーキングあり

みどころ


View this post on Instagram

compass_hamauraさん(@compass_hamaura)がシェアした投稿

商店街が天の川に変身!千灯まつり

普段は商店街として活気のある通りですが、お祭りの日は名前の通り千はあろうかという灯篭が、まるで天の川の流れの様に並べられます。この灯篭には、近隣に住む小さな子どもたちからお年寄りまで幅広い世代の人々によって絵や俳句などが描かれています。地域全体で作りあげられた温かみのあるお祭りです。

灯篭への点灯に参加しよう

千灯まつりの魅力はもちろん夜の幻想的でロマンチックな風景ですが、時間があればぜひ点灯の場面から参加していただきたいです。点灯は 18 時半頃に司会者から音頭があります。その頃には周囲で係員が点灯様のライターが配っています。運よくゲットできれば、幻想的な千灯まつりの灯篭を灯すことができます。大人から子どもまでワイワイ楽しみながら参加できる灯篭への点灯はこのお祭りの良さの一つです。

個性豊かな灯篭を一つ一つ見るのも楽しい!

天の川の様に並ぶ姿を眺めるのも素敵ですが、実は一つとして同じデザインが無いんです。思わず笑ってしまう様な面白い灯篭や、商店街にあるアニメーション専門学院の生徒が描いた本格的なものまで様々です。恋人や気になる人とお気に入りの灯篭を探し合えば会話も弾みます!

大人もひいてみたい!可愛い鯛車


View this post on Instagram

八重樫 和也 (Kazuya Yaegashi)さん(@yaegashi)がシェアした投稿

千灯まつりでは、可愛い鯛車をレンタルして町を歩くことができます。鯛車とは、鯛をかたどった灯篭に小さな車輪がついたもので、小型犬くらいの大きさです。とても可愛らしく子どもに大人気で、レンタルスペースには行列ができています。

紐がついているので、鯛車をひきながらお祭りに参加することができます。夜には灯りを灯すこともでき、そのあまりの可愛さに思わず大人もひいて歩きたくなります。レンタルスペースに鯛車を見つけたらぜひ祭りの思い出に利用してみてください。

 

 

夜が本番!インスタ映えスポットで思い出の一枚を!!


View this post on Instagram

さん(@___wnm_akn_nrm)がシェアした投稿

暗くなると千の灯篭が幻想的にあたりを灯します。天の川の流れの様に配置された灯篭はしばらくうっとりと眺めていたくなる美しさです。素敵な写真をとるオススメポーズは、並んでいる灯篭を倒さない様に注意しながら近づき、相手と向き合うポースです。

さながら織姫と彦星が再開できたかの様に最高にロマンチックな写りに仕上がります。この写真をもっと素敵にしてくれるのが浴衣です。このお祭りが行われている商店街はそんなに広範囲ではないため、下駄が苦手な方でも大丈夫です。

穴場スポット

もう一つのオススメポイントは、商店街中腹に設置された展望スペースです。この展望スペースから写真を撮れば、天の川の様な灯篭の姿を沢山フレームに入れることができます。近くから見る美しさもありますが、高いところから全体を見下ろすとより一層ロマンチックな光景を目にすることができます。

商店街の圧巻の灯篭も素敵ですが、ぜひ帰る前に寄って欲しいのが人情横丁です。人情横丁は小さなお店が軒を連ねるレトロな雰囲気の横丁です。細い通りのため商店街よりも設置されている灯篭は少ないですが、その分人通りは少ないためゆったりとした時間を過ごすことができます。

屋台でひと休み


View this post on Instagram

たけしよこやまさん(@takeshi.0623)がシェアした投稿

お祭りでは様々な屋台が出店されています。甘味から食事系まで揃っており、飲食スペースも設けられているので、疲れたらここでひと休みしましょう。人混みに疲れてしまった方や屋台のご飯はちょっと苦手という方は、商店街にイトーヨーカドーがあるため、店内のイートインスペースでひと休みすることもできます。

また、観覧用の椅子が設置された特設ステージでは毎年様々な催しが行われ、地元音楽グループの生演奏を聴くこともできます。屋台で飲み物や甘味を買ってステージを楽しむのもオススメです。

 

さいごに


View this post on Instagram

chacoさん(@chaconium)がシェアした投稿

千の灯篭が灯す幻想的でロマンティックな千灯まつりにぜひ参加してみてください。こんな素敵なお祭りなら、恋人とは夏の最高の思い出に、気になる人とはぐっと距離が近く素敵な体験ができるに違いありません。

蒲原祭り日本一の屋台でコスパ最強!新潟名物ぽっぽ焼きを実食!

新潟まつり/盛大な花火と圧巻の大民謡流しは必見!歴史と意味は?

越後妻有雪花火の開催時期と大地の芸術祭レポ/宿泊ツアーで冬雪の花火を

片貝まつりの花火4尺玉は世界最大!地元民が教えるおすすめ穴場スポット!

スポンサー広告