世田谷公園のプレパークで1日たっぷり自然と触れ合い50円のミニSLにご満悦!

094707

ゴールデンウィークや夏休みなどの長期休暇は道も施設も混んでいて、しかもお金がかかる!ということで私がおすすめするのは10連休の中休憩に行って頂きたい世田谷公園です。公園ですので開館時間等はありませんし朝から夜まで思いきや遊べます。そして嬉しいことに世田谷公園には区民プールもあります。

世田谷公園基本情報

トイプードル miuさん(@toypoodle_miu)がシェアした投稿


〒154-0023 東京都世田谷区池尻1丁目5−27

入園料:無料
ミニSL:小学生未満無料、小学生50円、中学生以上100円

アクセス

最寄り駅は田園都市線の三軒茶屋駅です。三軒茶屋の駅から三軒茶屋図書館を目指します。三軒茶屋図書館からずっと公園が続いています。駅からは大体20分弱かかりますので散歩がてらの人にはちょうど良い距離ですが、お子さん連れは結構大変ですよね、その際は渋谷からバスが出ているのでバスの利用をおすすめします。

さらに先に進むと迷路の見える公園が見えてきます。これには子供達も大興奮です。迷路を目指して子供達が駆け抜けていきます。カラフルな迷路に子供達も興味津々で中に入っていきます。迷路の中は螺旋のようになっていてぐるぐる回っていくのがとても面白いです。

Hinako Ushiwakaさん(@wakamaru329)がシェアした投稿

途中上から降りてくることを下から上がってくる子でぶつかりそうになりますが子供達はすぐに仲良くなります。お互いに譲り合って上手に行き来するのが見ていて面白いです。

Emiさん(@emik0k0)がシェアした投稿

世田谷公園プレパークの魅力

遊具がたくさんある

ブランコや滑り台などはいつもある遊具ですが滑り台をロープで上っていくタイプの滑り台でこの滑り台は人気が高いです。順番待ちになるほどの人気です。少し横にせせらぎが流れています。

せせらぎの側には網やザル持った子供達がいます。おそらくおたまじゃくしか何かを取ろうとしているのだと思います。そしてそこの公園を抜けると世田谷公園に到着します。

世田谷公園は入り口に大きな噴水があります。大きな噴水の広場で子供達がはしゃいでいます。そして少し先に行くと交通公園があります。

Shoichi Yoshidaさん(@shoichi0128)がシェアした投稿


交通公園には大きな機関車が置いてあります。大きな機関車の中に入ることもできます。みんな操縦したい子供達でいっぱいですので早く自分の間にならないかと心待ちにして待っています。


自転車の貸し出しもあります。補助付き自転車ですがこちらも人気が大変高くて親子で待っている姿が見受けられます。小さい子が乗るパトカーや消防車の形をした足で漕ぐタイプの車があります。

なつみさん(@natsumi_koharu)がシェアした投稿

このタイプの漕ぎ車は小さい子供達に大人気です。信号機もきちんとついていて、道路もきちんと整備してあります。そして車の標識も付いています。本番さながらな感じで良い体験ができます。

城南島海浜公園で飛行機に船舶に大興奮!子供が安心して遊べる23区唯一のオートキャンプ場併設

世田谷公園でのランチ

世田谷公園の中には売店もあります。1番いいのは三軒茶屋の駅で会い昼食やおやつなどを購入してくるといいです。どうしても買い忘れた時は売店やコンビニもありますのでその部分では困りません。

世田谷公園を出たすぐのところにファミリーレストランもたくさんあります。ファミリーレストランでご飯を食べてからまた遊ぶのもいいです。アスレチック広場では事前に頼んでおくとフライパンとお鍋を貸してくれます。

パパとママと子供た達で何か調理して食べても美味しいです。調理するものは自分で購入してきますが何を作っても良いのがとても良いです。アスレチック広場で食べる昼食はとても美味しいです。

昼食終わってからアスレチックでも遊べますし機関車に乗ることができます。機関車は有料ですが小銭で乗ることができます。世田谷公園の中には二箇所の遊具のある公園があります。普段遊んでいるような普通の公演ですが世田谷公園に来ていると言う事で子供達はブランコや滑り台に大行列を作っています。

nanae.Fさん(@marron326)がシェアした投稿

アスレチック広場はおそらく手作りだと思います。小さな小屋の中にボランティアの方がいます。危ないのを見守るためです。常時いてくれますのでとても助かります。ターザンロープや木で作った滑り台などを見ると手作りの素晴らしさに感動してしまいます。それが何カ所もありますので子供達は飽きることなく遊んでいます。

世田谷公園には図書館やプールも!

夏には世田谷公園中にプールもあります。夏はプールで子供達が溢れかえっています。遊び疲れたらまた来た道を戻ります。図書館でゆっくりするのもいいと思います。

図書館の中では読み聞かせも行っていますので、子供達は1日中思いっきり遊んでそして疲れたら読み聞かせのお話会に参加するといいと思います。

また公園とは違って紙芝居や絵本を読んで下さいますので子供達は大変夢中になっています。子供達が絵本読んでもらってる間はパパとママもゆっくり本を読む時間ができていいと思います。

まとめ

普段は子育てで忙しくてなかなか本を読む機会がないと思います。三軒茶屋はそういった意味ではファミリーさんが多い街なのが頷けます。ファミリーさんが多い町と言うのは施設や設備が大変整っていると思います。子育てするのに良い環境はとても大事なことだと思います。

京王れーるランドは再入場OK!1000円でお釣りって!コスパ最強

ビビディ・バビディ・ブティック4人家族1泊の料金は幾らかかる?

ナンジャタウンのアトラクションは雨の日混雑してる?フリーパスの料金は?

スポンサー広告