信貴山寺 朝護孫子寺に臨月予定日の二日前に登頂成功!意外とハード

4787eac144531539bfd20843a6e5fc88_s

 

基本情報


View this post on Instagram

みやーんさん(@miyaaaaaan1223)がシェアした投稿

名称:信貴山寺 朝護孫子寺(ちょうごそんじ)
住所:奈良県生駒郡平群町信貴山2280-1
電話:0745-72-2277
拝観時間:9:00~17:00

アクセス

電車

JRまたは近鉄「王子駅」【奈良交通バス王寺駅北口】から、信貴山門ゆきに22分乗り、信貴大橋で下車して徒歩約5分
JR「王寺駅」までは「大阪駅」から大和路快速に乗れれば、約35分

国道25号線「三室(みむろ)」の交差点から走って約10分
西名阪自動車道「香芝IC」又は「法隆寺IC」下車約30分

奈良からも大阪からも、県境の山にあるので同じくらいの時間で行けます。

駐車場

お寺に最寄りの駐車場代は、普通車1日500円です。 少しだけ最寄りの場所から離れますが、地元のお家が経営されているだろう駐車場なら、1日300円で停められる場所もありお得です。 人がいるわけではなく、さい銭箱のような料金箱がおいてあり、セルフで入れていくシステムです。

駐車場は1日500円で停め放題です。 夏休みはファミリーでの観光客や、外国から来た方も大勢います。 しかし混んでいて進めないほどではなく、お寺から見る山々や街並みをゆっくり眺めることができます。

みどころ


View this post on Instagram

Tomokoさん(@chappy0114)がシェアした投稿

奈良県と大阪府の県境にある、「毘沙門天」をご本尊にしている真言宗の総本山です。 観光スポットやお寺というには、虎の像がたくさんあったりして個性が強いです。

タイガースファンになじみが深く、お寺の入口にある大きな張子の虎は、首を動かしていて子どもたちも圧倒されるはずです。随所に子連れの虎や狛犬のような虎など、いろんな個性のある虎の像があるので、子どもたちと発見する喜びもあります。

ポイント

信貴山寺山頂にある空鉢護法堂に向かって、備え付けのポットに水を入れて、おそなえしにハイキングすることができます。

妊娠中と、出産後子どもを連れて行きましたが、片手に水の入ったポットを持ちながらはけっこうハードでした。しかし大阪にいながら、奈良と大阪を山頂から絶景を見ながらハイキングができる、貴重な場所だと思います。

頂上に着くと運んできた水を入れる場所があり、お参りをやり遂げた感があります。 臨月で予定日の二日前でしたが、このハイキングが効いたのか、翌日陣痛が来て、思い出深い場所です。

信貴山の行事

7月にはご本尊である「毘沙門天王秘仏ご開帳」、「毘沙門天王御出現大祭り」など、大きなお祭りがあります。 8月には「施餓鬼供養」もあります。 ショーなどはお寺なのでないですが、年間を通じてお寺まで行く橋の途中で、バンジージャンプが体験できるところがあります。夏休みは大学生などでにぎわっていて、飛んでいく様子を子どもたちと見るだけでもスリリングで楽しいです。

 

 

周辺観光


View this post on Instagram

2019.02.28さん(@___footprint___)がシェアした投稿

グルメ

お寺まで行く途中にあるお店で売られている「草餅(くさもち)」は、よもぎが練り込まれた皮に、あんこがぎっしり詰まっていて、あんこ好きの夫に大好評です。 お蕎麦のセットなどランチもリーズナブルな価格で、道中のお茶やさんなどで楽しめます。

お寺に向かう駐車場近くには大きな宿泊施設も数点あって、「三笠」という旅館のロビーでは、かき氷を美しい景色を食べながら、涼しい空調の中で楽しめます。オムツ替えができるトイレもあるので、行きや帰りに立ち寄るのをおすすめします。

お土産


View this post on Instagram

masami.hさん(@miiko.kota)がシェアした投稿

お土産はお寺の随所で販売されている、可愛い虎のお守りがおすすめです。 張子の虎も、小さい物から大きなものまであり、デザインもリアルな物からキャラクターのような物まで様々です。 虎好きな人や、タイガースファンには喜ばれるでしょう。

物ではないお土産としては、山頂までお水をポットに入れてハイキングした際、やり遂げた感がすごかったです。 途中の社務所では、「山の神様の白蛇さんがちょうど起きてらっしゃるので、見ていきますか」と、声をかけていただけました。

小さな子ども連れの参拝客が山頂にお参りしようとしていると、白蛇様のいる部屋に通していただけることがあるようです。 6畳ほどの和室の奥に、白蛇様がいらっしゃいました。 毎日鶏の卵をお供えする決まりだそうで、目を開けているところを見られて、さらに貴重な思い出ができたと思います。

アドバイス

山なので、トイレにこまめに行っておいた方がいいです。 もよおしてなくても見つければトイレに入るくらいでちょうどいいです。お寺に向かう道を進むにつれ、自然に囲まれ涼しくなるので、トイレが近くなります。特に小さな子どもを連れて入れるトイレが、山頂に近付くにつれ少なくなります。

ゴミも各自で持ち帰りになるので、厚めのビニール袋とニオイ消しを持っていくと良いでしょう。

夏場は蚊や羽虫が多いので、虫よけスプレーは必須です。 ベンチで休憩していても虫がまとわりついてきて、子どもが刺されないかと不安でゆっくりできなかったので、手足を覆うブランケットなどもあると良いでしょう。

お寺の山頂までお参りする際は、高齢者の方も登っていて軽く行けそうですが、意外と勾配がきつく子どもにはハードかもしれません。 お茶などの水分は十分に持っていきましょう。

さいごに


View this post on Instagram

D Kobayashiさん(@d58843529813b)がシェアした投稿

大阪と奈良県の間にあり、行きかえりでドライブも楽しむことができます。 信貴山の十三峠から山頂まで行く道はくねくねしていて、乗り物酔いしない人には運転したり、のっているだけで楽しいです。

山頂の方向次第では大阪か、奈良の街を一望でき、夜までいて夜景を楽しむのもおすすめです。

長居公園の植物園で四季折々の花を鑑賞/ハート型のアーチでインスタ映え

Pet博(大阪会場) チケット料金や購入方法・2018年の口コミ掲載!

大念仏寺「幽霊博物館」で片袖・香合・掛け軸に驚愕!歴史・見どころ・体験談

泉州光と音の夢花火の交通規制・混雑・駐車場・トイレは?2018年レビュー

スポンサー広告