いちご農園shimonta(シモンタ)夏はこだわりのかき氷も!予約は?練乳持込OK【静岡県】

c3c6d2b82151101a60f5ce2d963eac21_s

我が家の春の、恒例行事になっているいちご狩り。果物が大好きな子どもたちも毎年とても楽しみにしていて、スーパーにいちごが並びだすと「そろそろいちご狩りだね!」とそわそわし始めます。

静岡県内にはいちご狩りのできる施設がたくさんありますが、今年は家族4人で、浜松市東区にある「いちご農園shimonta(シモンタ)」に行ってきました。

 

「いちご農園 shimonta」の基本情報

施設名:いちご農園 shimonta(シモンタ)
住所:浜松市東区大瀬町2046
TEL:053-432-8050
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日がお休み)
営業時間:9:00~17:00(最終受付は16:00)

アクセス

浜松市の東部に位置するこの施設は、東名高速道路 浜松インターから車で約8分、新東名高速道路 浜松浜北インターから車で約25分。もちろん駐車場も完備です。

「shimonta」に訪れた季節は 3 月中旬


View this post on Instagram

Lala Hashizumeさん(@bolt13yaeba)がシェアした投稿

12月中旬から5月上旬までいちご狩りが楽しめるそうですが、伺ったのは3月中旬の平日午後。申し込み受付が16時までということで、かなり時間ギリギリだったので、念のため電話で確認してから向かいました。

時間帯のためか混雑はしておらず、ゆったりといちご狩りが楽しめましたが、週末は団体さんの貸し切り営業が行われることもあるようです。いちごの数によっては、早めに営業を終了してしまう日もあるようなので、お出かけの際には念のため、連絡を入れたほうが安心です。

「shimonta」のいちご狩りのシステムと料金

30分の時間制限のある食べ放題で、料金はパパ、ママ、小学生の娘が1,800円。ギリギリ未就学児の息子が1,600円。(1月7日~3月31日の料金です。

ちなみに2歳以下は700円で1歳以下は無料だそう。)期間の後半、4月以降には小学生以上は1,600円、未就学児は1,300円、2歳からは600円になり、4月8日以降は時間制限なくゆっくりいちご狩りが楽しめるそうです。これはお得です!

いざ「shimonta」のいちごハウスへ


View this post on Instagram

ゆうさん(@y_uuuuuuu_)がシェアした投稿

施設入り口の自動販売機でチケットを購入し、受付で渡すとハウスに案内してもらえます。自動販売機はクレジットカードが使えないので、お財布の中身のチェックをお忘れなく!

いちごハウスは高設栽培

広いハウスはとてもきれいで、東棟と西棟に分かれています。通常は案内されたどちらか片方のハウスのみでしたが、その日はいちごの生育状況の関係からハウスの行き来可、ということでした。高設栽培なので足元も動きやすいですし、摘み取りもとても楽ちん。ハウスの中もゆったりとしています。

いちごの品種「もういっこ」の味

章姫・紅ほっぺ・きらぴ香・もういっこ の4種類。ここではじめてお目にかかった、「もういっこ」という品種ですが、紅ほっぺのように甘みと酸味がしっかりあり、練乳がよく合ういちごです。

宮城県で作られた品種で、浜松で食べられるのはとても珍しいんだとか。「もういっこ、もういっこ」と食べ進めたくなるという意味を込めて、この名前になったんだと、スタッフのお姉さんが教えてくれました。つぶつぶっとしてしっかりした食感でおいしかったです。

食べ比べおすすめの品種


View this post on Instagram

みるく。さん(@mik_meshi)がシェアした投稿

どのいちごもとてもおいしかったけれど我が家では章姫が一番人気でした。甘みがしっかりあるおいしいいちごでした。それからもう一つ、テスト栽培で「桃薫」(とうくん)という品種も栽培されていました。こちらも初めてきいた名前だったんですが、白イチゴの仲間の品種で、その名の通り、桃のような香りがします。

ん?いちご?もも?食べてみると香りからイメージしたよりも酸味もあって、甘酸っぱい感じ。色もほんのりついているくらいなので、子どもたちもどう表していいのか、「不思議~」「めずらし~!」と興味津々でした。まだまだ数も少ないようなので、出会ったら是非食べてみてください。

トッピングは持ち込み自由

それからこちらのハウス、練乳をはじめ、いちごにかけるソース(チョコレートやヨーグルトなども)持ち込み自由なんです。練乳はハウスでも購入できますし、最初の一回分はケースに入れてもらえるんですが、実は我が家の子どもたち練乳があまり得意ではなくて・・・。結局使わずに、いちごそのままの味を楽しんでいたんですが、チョコレートなんか持っていったら、また違った味で楽しめたかも!

特にチョコレート好きの息子は大喜びだったと思います。これは完全にリサーチ不足でした。次回はぜひ持っていこうと思います。

実はこの日の午前中、息子の幼稚園の卒園式があり、卒園祝いのいちご狩りでした。例年のいちご狩りとはまた少し違い、幼稚園のいろんな話をしながらたくさん写真も撮って、良い思い出になりました。

 

 

「shimonta」のグルメとお土産


View this post on Instagram

MiEKO order cake laboさん(@mieko_cake)がシェアした投稿

入り口ではお土産用のいちごや、いちごジャムも販売しています。またそれとは別に、こちらの農園では自家製ジェラートも販売しているんです。これがまた、おいしそうで。。。いちご狩りで全員お腹がいっぱいになってしまって、今回は食べられなかったのが残念です。農園でとれたいちごをそのまま使ったジェラートが数種類、もちろんおなじみのバニラやチョコレートなどもあります。

ハウスの入り口の一部や通路がイートインのスペースになっていて、数組のお客さんがおいしそうなジェラートを食べていました。

お店手作りで、なるべく地域の素材を使っているというジェラート、また改めてリベンジしたいと思います。夏季にはかき氷の販売もあるそうなので、何を食べようか迷ってしまう自分の姿が目に浮かびます。

「shimonta」の割引券・クーポン

お店のホームページにはいちご狩り100円割引券や、ジェラート割引券も用意されています。またお友達やグループで20名以上になる場合は団体割引が使えるようなので、要チェックです。

さいごに

お店のスタッフの方々もとても親切で、子どもたちも大満足のいちご狩りでした。
静岡県西部で、いちご狩り施設を探している方、おいしいジェラートがたべたいなーという方にもおすすめです!