信玄公祭り2019年は山下真司に!開府 500 年盛大な武者行列を見に行こう!

79959a788ac547db6cdab943e7a5a6e5_s

 

山梨県甲府市で盛大に行われる「信玄公祭り」に来てください!

2019 年第 48 回「信玄公祭り」が開催される予定です。毎年 4 月 12 日が武田信玄公の命日であることから、その前後の土日に盛大勇壮な祭りが開催されます。日本最大級の武者祭りとして今日まで引き継がれております。


View this post on Instagram

鈴木哲也さん(@saemontetsu)がシェアした投稿

基本情報

開催場所:甲府駅前、舞鶴城公園
開催日:31 年 4 月 6 日(土)
舞鶴城内観覧席券
販売枚数:約 250 枚
販売開始日:平成 31 年 3 月 6 日(水)~
観覧席券:3,500 円
販売箇所:県内 2ヶ所、県外 1ヶ所

アクセス

甲府駅・舞鶴城公園:山梨県甲府市丸の内 1 丁目

2019年の信玄公は!?

2019 年は、信玄公の父「武田信虎」によって開かれた「甲府開府 500 年」の記念すべき年でもあります。また、信玄公生誕 500 年でもあります。甲府を造った祖である武田信虎を父に持った甲斐の国の偉大な武将である武田信玄。本年の「信玄公祭り」も尚一層の盛り上がりが期待されます。

山梨県・甲府市も全力で準備を進めています。2019 年は俳優の「山下真司(やましたしんじ)」さんに決定しました。山下真司さんは昭和 26 年生まれの 67 歳です。出身は山口県ですが、山梨県には度々訪れており、美しい山々に囲まれた山梨県をお気に入りだそうです。

2018 年の実際の様子


View this post on Instagram

鈴木哲也さん(@saemontetsu)がシェアした投稿

信玄役と山本勘助

ちなみに、昨年 2018 年第 47 回信玄公祭りの信玄役は俳優の「渡辺大(わたなべだい)」さんが扮しました。イケメンで凛々しい出で立ちに誰もが大喜びしていました。家来の山本勘助にはやはり俳優の「升毅(ますたけし)」さんが扮し、まるで映画の中に入ってしまったような思いがした人も多いはずです。

出陣式

さて、信玄公祭りは最初から見ものですので、是非出陣式から見ていただきたいです。ホラ貝の音を響かせて、武者姿の約 1500 人が出陣式の会場である舞鶴城へと集結します。

山本勘助役の升毅さんが、「親方様、武田信玄公のご入陣」と発声すると、信玄公役の渡辺大さんが登場しました。会場は大きな歓声が上がりました。さすが俳優さんですオーラが違います。うっとり見とれる女性が沢山見受けられました。

出陣式がすみ、軍団は甲府駅前を出発します。進む先は平和通りへ。途中、上杉謙信の精鋭部隊からの襲撃にあち、殺陣が披露されました。まさに戦国時代を目の前で見る事となります。突然のアドリブも飛び出します。

上杉軍の武将から「料理が趣味だと聞いたぞ。」と山本勘助役の升さんに言い放つと、「なぜそんなことを知っている。武田軍が料理してやる。」と応じて笑いを誘いました。実に機知にとんだ趣向です。

 

 

たのしみどころ

「武者行列」それは勇壮で往時が偲ばれるような素晴しいお祭りです。時代絵巻を見ているような、タイムスリップしたような感覚の中に引き込まれ、なんといっても信玄公に毎年、著名な人が扮してお祭りを盛り上げてくれます。

交通の便は公共の乗り物を利用すると良いです。駐車場もありますが、混雑しますし有料ではなんとももったいないです。バスや鉄道の利用が便利です。甲府駅で降りて歩いて観光しつつ舞鶴城へ行く事ができます。

出店も多数、桜の花の中を軍団を追いつつ、歩くのもよろしいかと 舞鶴公園はもちろん、沿道にも沢山の出店が出て、いろんな物を買い求める事が出来ます。お祭りの楽しみはやはり様々な出店ですね。 武者行列を見ながら、美味しいグルメに舌鼓もいいですね。
歩きやすい靴でいらしてください、行列を追いつつ歩くなど、城内を散策するにも適しています。

見どころ


View this post on Instagram

タツヤ( ー`дー´)キリッさん(@tatsuu_jpyn)がシェアした投稿

いっぱいあります!明るい内から、武者行列は各種の団体で構成されていたり、一般からの募集や外国人の方々の参加も多いのです。企業の武者行列の参加が決まると、ヒゲを貯える人が増えます。少しでも信玄公の時代に近づいておこうと考えるのではないでしょうか。戦国時代の武将や家来などどんな人に扮するにしても、参加することが出来るのは記念になりますね。

周辺観光・お土産

信玄公銅像


View this post on Instagram

OTGさん(@otg_)がシェアした投稿

甲府駅南口には山梨県の特産品である「水晶の噴水」があります。美しい水晶で造られた噴水もご覧になり同じ南口にあります、甲府のシンボル「信玄公銅像」に向かって進んでいただきたい。昭和 44 年建立の銅像がどっしりと建っています。堂々とした勇ましい姿の信玄公に会えますよ。

県外からいらした観光客の皆様も必ず立ち寄って記念写真を撮っておられます。 昭和 44 年に、NHK 大河ドラマ「天と地と」が放映され、全国的に武田信玄公ブームとともに信玄公は注目されるにいたりました。 信玄公祭りの出陣が行われる、舞鶴城には沢山の桜があります。本丸は消失してありませんが、素晴しい「甲府稲荷櫓」が再建されていますので、城内を散策しながら、甲府城に思いを馳せていただきたいです。

特産品


View this post on Instagram

ゆち☆るるさん(@yuchiruru5stars_1210)がシェアした投稿

山梨と言えば「ワイン」が有名です。駅前からつづく商店街では各種の特産品や名産品、銘菓なども販売されています。 特におすすめなのは、銘菓「信玄餅」は美味しいです!他にもぶどうを使った銘菓なども沢山あります。特にワイン醸造所自慢のワインなどは沢山の中から選んでいただけます。どれも美味しいワインばかりです。

信玄公祭りの頃は 4 月ですから果実王国山梨のぶどうや桃は時期的に生の物は購入出来ませんが、それを使用した各種の土産品があります。

さいごに

2019 年は開府 500 年でもあり、信玄公気温にも左右されますが、桜の開花状況はどうでしょうか。満開にあたるといいのですが。満開の桜もいいですが、少し見頃を過ぎて散り始めた桜もまたよし、葉桜も美しいものです。天候に恵まれることを祈っています。

尾白川渓谷で夏休みには家族でキャンプ・登山・ハイキング・温泉体験!

道の駅とよとみスイートコーン収穫祭には是非!シャインマスカットも激安☆5つ

山梨県小室山妙法寺のあじさい祭りで梅雨も堪能しよう!時期と料金は?

スポンサー広告