黒川温泉山の宿新明館の名物「洞窟風呂」は圧巻!温泉手形で湯巡りの後の人気スイーツは必食【熊本県】

8c4d66d57a3d58e98079b2e018bce442_s

 

はじめに

2018年12月22日より2泊3日にて、熊本県南小国町黒川温泉にある「山の宿 新明館」にカップルで宿泊しました。
今まで数多くの温泉宿を訪れましたが、「新明館」はかなりおすすめです!

「山の宿 新明館」とは


この投稿をInstagramで見る

misumiさん(@itigann.eos)がシェアした投稿

九州でも有名な温泉地、黒川温泉の中心地にあります。熊本駅から電車やバスを乗り継いでもアクセス可能ですが、周辺の観光地にも向かいたいことからレンタカーで向かいました。

「新明館」は、黒川温泉温泉街の中心地にあり道が細いため、宿の駐車場は車ではかなり入りづらいので、黒川温泉入り口付近の駐車場(無料)に駐車し、徒歩で向かうのがおすすめです。

黒川温泉は古くからの温泉地で、江戸時代には参勤交代で大名にも立ち寄られていたとのことです。「新明館」はそんな古くからの温泉地でもかなり歴史のある旅館だそうです。

「山の宿 新明館」の基本情報

宿名:山の宿 新明館
住所:熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
電話:0967-44-0916

『山の宿 新明館』の場所

「山の宿 新明館」をおすすめの理由


この投稿をInstagramで見る

Kougkobさん(@kougkob)がシェアした投稿

なんといっても館内にある洞窟風呂は圧巻です!宿の主人が手彫りで掘ったとは思えないほど広く、かなり入り組んだ構造になっており、広い洞窟風呂が何度でも無料で利用できるのは宿泊者の特権です。

またお部屋の窓の障子の雰囲気や旅館へと架かる細い屋根付き渡り廊下など、黒川温泉でも一際風情のある佇まいの旅館で、古き良き日本感を味わえます。

 

 

「山の宿 新明館」温泉の魅力

温泉は洞窟風呂、露天風呂、内風呂、家族風呂とバリエーション豊富で、洞窟風呂は混浴用と女性用の2種類があります。

女性用を利用しましたが、中はどんどん進んでいけるようになっており、浅い所や深い所、袋小路になっているところ等、探検するのが楽しい造りになっています。中は薄暗く、まるで自然にできた洞窟の中で温泉に入っているような感覚を味わえます。

混浴側も同じような造りで、洞窟風呂の奥には広い露天風呂があり、開放的な気分が味わえるとのことです。彼氏によると女性は誰もおらず、普通に男性用として利用できたとのことです。

内風呂も趣のある古さで、熱めのお湯が楽しめます。洗い場が広く女性用の洞窟風呂は洗い場が狭かったので、こちらで洗うのがおすすめです。

家族風呂は予約すれば無料で貸切利用ができます。旅館裏の小高い所にある露天風呂で、温泉街の景色が見られる造りになっています。化粧水や乳液、クレンジングはアメニティで準備されていないので必要な方は準備された方がよいです。泉質はナトリウム塩化物硫酸塩泉で、入った後はお肌がすべすべになりました。

食事


この投稿をInstagramで見る

KRTさん(@yuki_kurato)がシェアした投稿

私は夕食は囲炉裏のあるところで山菜懐石を頂きました。山の幸がメインで使用された食事で、炉端でぱちぱちと焼いて食べるお野菜や川魚は絶品です。

馬刺しもオプションで頼みましたが、さっぱりとした赤みと舌の上でとける油の甘さがマッチしてとても美味しかったです。デザートもあり、男性も大満足の食事の量でした。和風の落ち着いた雰囲気の中、落ち着いて食事が堪能できます。

施設・サービス

接客に関しては問題なく、中居さんはもちろん、夕食対応の方にもとても丁寧に接して頂きました。黒川温泉では、それほどグレードが高くはないと思われますが、洞窟温泉を何度も利用でき、食事も満足、旅館も趣ある佇まいで温泉街中心というアクセスの良さということを踏まえると、一泊20,000円未満(私が宿泊した時点です)なのはお得すぎると思います。

周辺の観光スポットは湯巡り


この投稿をInstagramで見る

Hagino Tsuruさん(@hagino_t)がシェアした投稿

周辺にたくさん黒川温泉の宿があるので、湯めぐりだけでもかなり楽しめます。

浴衣、羽織、雪駄、また湯めぐりに利用できるタオルとカバンは用意されているので、着替えて周辺お宿の湯めぐりもできますし、温泉街を浴衣で散歩するのも風情があっておすすめです。旅館前の川では丸い竹籠がたくさん吊るされており、夜になると灯がともされて幻想的な景色が見られます。

私たちも温泉に入って体を温めてから、夜に温泉街を散歩して景色をたくさん楽しみました。

湯めぐりの際には黒川温泉旅館協同組合で購入できる温泉手形が便利です。1,300円で3つの宿の湯めぐりが可能となります。手形は木でできていて、各旅館でスタンプが押されるので旅の記念になります。

私たちが購入する際はちょうど冬至だったことから、ゆず柄のタオルが無料でもらえました。

湯上りスイーツはシュークリーム

湯めぐりの際の食べ歩きなら、パティスリー麓』のシュークリームがおすすめです。シューの表面はカリッとしていて、とろとろのクリームが、ぱんぱんにつまったシュークリームは絶品です。

かなり並んでいるときもありますが、並ぶ価値ありのおいしさです。シュークリーム以外ではプリンがおすすめです。「湯あがりプリン」という名前にふさわしく、とろっとろで濃厚なくちどけは湯上りにぴったりです。

さいごに

もし車の利用が可能なら阿蘇山の大観峰で壮大なススキの景色を見たり、また杖立温泉も車で行ける距離にあるので、立ち寄ってみるのもおすすめです。