赤湯温泉「丹泉ホテル」はペットと泊まれるほっこり宿!アクセス・食事【山形県】

8231d6ae796d948aa1fac53a1e15f644_s

 

「丹泉ホテル」を選んだ理由

ペットと泊まれるアットホームな山形の温泉宿「丹泉ホテル」 2018年の11月にお邪魔した温泉宿です。 母の退職祝いに子供達からのプレゼントとして、温泉旅行をプレゼントしようと計画していました。我が家には、ペットでミニチュアダックスがいるので、ペットと一緒に泊まれる温泉宿を探していました。

母は実家の新潟にいるので、近場で探していましたが、これがなかなか見つからない・・・ しかも今回は人数が6人なので見つけるのに苦労しました。 そんな中、やっと見つけたのが赤湯温泉にあるこちらの「丹泉ホテル」です。


View this post on Instagram

megu✨さん(@rupinoahmom)がシェアした投稿

 

「丹泉ホテル」の基本情報

宿名:丹泉ホテル
住所:山形県南陽市赤湯988
電話:0238-43-3030

アクセス

東北新幹線、奥羽本線赤湯駅よりタクシーで5分、徒歩25分

東京から
新幹線:JR山形新幹線赤湯駅下車、タクシーで約5分
車:首都高三郷JCTから東北自動車道へ入り、青森方面へ~福島飯坂IC~国道13号線を山形方面へ55キロ、約70分

仙台から
電車:JR仙山線山形駅乗換え、山形赤湯温泉下車、タクシーで約5分      車:東北自動車道村田JCTから山形自動車道へ入り、山形方面へ~山形蔵王IC~山形市内方面へ、国道13号線を左折、27キロ、約40分

駐車場:旅館より徒歩20秒、乗用車100台(12月~3月までは、スタッドレス必要)

「丹泉ホテル」までの道のり

今回は冬場の山形を訪れるということで、念のためスタッドレスタイヤに履き替えて車で向かいました。これが正解でした。

平地では雪は全くなかったのですが、峠を越えていこうとした時に初雪に見まわれ、みるみるうちに積もっていきました。 途中事故などもあったりして、予定の時刻よりだいぶ遅れて到着しましたが、温かく迎えてもらいました。

「丹泉ホテル」の歴史


View this post on Instagram

Raytanさん(@rayaztecs)がシェアした投稿

「丹泉ホテル」がある「赤湯温泉」は、寛治7年(1093年)に加茂次郎義綱が手負いの部下を引き連れた時に発見されました。鳥帽子山のふもとで、士卒達(しそつ)はその湯に入ったところ、傷はすっかり治ったということです。

血のためにお湯が真っ赤になり、そこから「赤湯」という名前がついたそうです。その後に上杉藩の湯治場としても利用され、栄えた湯場です。この名湯は、今もなお人の心と体を癒し続け、地元の人々に愛されています。

「丹泉ホテル」の温泉の魅力


View this post on Instagram

uteenさん(@uteen114)がシェアした投稿

弱アルカリ性、非常に肌に優しいお湯です。 赤ちゃんも入れる程の優しいお湯なので、肌が弱く温泉負け人にも安心です。

大浴場
古代ローマをイメージした、大理石を用いた円形の浴槽の「浪漫風呂」と檜の香りに満ちた「古代檜風呂」の2か所(男女入れ替えがあるので、両方の温泉を楽しむことができます。)

露天風呂
素敵な庭園にある岩風呂「玄武」とこじんまりしていて、プライベート感のある露天風呂「朱雀」の2か所楽しめます。

貸切家族風呂
総檜で広々とした浴槽の貸切風呂は、45分1,050円で事前予約が必要です。

 

 

「丹泉ホテル」のプラス点とマイナス点


View this post on Instagram

kooさん(@hana__nya)がシェアした投稿

お部屋は?

外観はちょっと古めかなぁと思いましたが、お部屋や温泉などは綺麗でよかったです。 今回は6人(男3人、女3人)という大人数での宿泊だったので、3人ずつ2部屋に分かれて宿泊しました。

そのうち1部屋だけがペット可のお部屋だったので、もう一部屋にはペットを入れないように注意しました。しかし、ペット用のゲージがあるわけでもなく、お部屋の中でペットを自由にさせてもらえて、ペットも私達も大変リラックスできました。

食事は?

夕食は会場食なので、ペットはお部屋でお留守番です。(お部屋で食べることができるプランもあるようです。) 広々とした会場で、品数も多く、米沢牛のお肉もとっても美味しかったです。また事前に母のためのケーキを頼んでおいたので、そちらも夕食後に出してもらい大満足でした。

対応・おもてなしは?

仲居さんがケーキを出したりするサプライズが、あまり慣れていなかったのか、途中で母にもバレてしまったようですが、それは愛嬌ということで。朝食も会場食で、和食の定食でした。 山形弁でのお料理の説明や気さくに話してくださる仲居さんに癒されました。

つきたてのお餅も食べることができます。お雑煮、あんこ餅、きな粉餅等々お腹一杯に食べることができました。伺う前に母の件もあったので、何度か連絡させてもらったのですが、いつでも対応がよく気持ちよくやり取りすることができました。

さいごに


View this post on Instagram

kooさん(@hana__nya)がシェアした投稿

ワンちゃん用の足湯もありましたが、この日は寒かったので利用はしませんでした。他にもワンちゃん連れのお客さんが多く、肩身が狭い思いをすることはありませんでした。

またお部屋もロビーもワンちゃん特有のにおいや毛なども全くなく綺麗でした。 施設自体は古い感じはしましたが、とても快適に過ごすことができました。家族のみんなにもゆっくりできてとてもよかったと言ってもらえました。是非また利用したい温泉宿です。