沖縄郷土料理「てびち」とは?コラーゲンたっぷりお肌ぷるるんの秘密

152fc7f294b3ba288d9ba3cf03e47789_s

 

女性は必食!
沖縄おすすめ定番料理
「てびち」を食べて、お肌ぷるるん

「てびち」と聞いたことはありますか?沖縄生まれ沖縄育ちの私がてびちの魅力をお伝えします。沖縄では豚肉をよく食べる文化があります。鳴き声以外は全て食べると言われているほど沖縄料理に欠かすことが出来ない食材です。


View this post on Instagram

創作dining 三ツ星さん(@mitsuboshi_sand)がシェアした投稿

沖縄料理の特徴と魅力

豚肉料理の例をあげるとラフテー、てびち、中身汁、イナムルチ、ミミガーなどと様々な沖縄料理があります。今回ご紹介するのは数ある沖縄豚肉料理の中でも「てびち」です。

てびちは、ざっくり言うと豚足の煮付けです。豚足をじっくり柔らかく煮込んで味付けしたもので口触りはプルプルした食感でコラーゲンの塊を食べていると実感できると思います。

コラーゲンを感じられると同時に、翌朝にはご自身のお肌もプルプルしているはずです。てびちは沖縄では皆が食べる家庭料理でもあります。

「てびち」はどんな食べ方がある?メニューはいろいろ


View this post on Instagram

Akiko Tadaさん(@angela_akiko_tada)がシェアした投稿

沖縄の郷土料理として「ゴーヤチャンプルー」や「ソーメンチャンプルー」と同様に家庭で食べる代表的料理です。沖縄そばにてびちを乗せて食べる「てびちそば」やてびちを、かつおだしで煮込んだ「てびち汁」もとても美味しいです。

基本的には煮込んだ料理として、てびちは一般的に認識されていますが、最近では「揚げてびち」といった、てびちの唐揚げも人気です。オリオンビールを片手におつまみとして食べるのもオススメです。てびちを見慣れていない方にとっては、豚足をイメージすると抵抗があるかもしれないので、そこはあまり意識しないようにしましょう。

「てびち」のイメージは?

焼肉でいう所の牛タンのような感覚ですね。牛タンはとても美味しいですが、牛の舌だとイメージしながら食べないですよね。てびちもただの沖縄料理と思って気軽に食べてほしいです。と、言っても初めて方には相当なインパクトのようです。

大学生の頃県外出身の友人に「てびち」を紹介しましたが、豚の皮の皮膚の細かい毛がどうしても無理ということで、食べることすらも断念してしまう方もたまにいらっしゃいますが、何も考えず、パクッと食べるとてびちの美味しさにハマること間違いないです。

 

 

「てびち」は何処で食べれる?おススメのお店は?

てびちの魅力を伝えるべく美味しいお店を紹介します。下記で紹介するお店にはどれかしらに行ってほしいです!


View this post on Instagram

デンデのごはん@東京さん(@gohan_oishiiiiiiii)がシェアした投稿

浜屋

浜屋そばはとてもシンプルですが、皆に愛されている沖縄そばやさんです。北谷町と言って様々な観光スポットがあるエリアに位置しており、比較的わかりやすく、立ち寄りやすい場所にあります。座敷やテーブルもあり、何よりも注文してから提供されるまでがとても早い。店内には様々な芸能人が訪れたサインが掲示されており、眺めるのも楽しいです。

定番の浜屋そばを注文して、てびちをサイドメニューとして追加するのもよし、ストレートにてびちそばにチャレンジするのもよしです。トロトロのてびちがゴロゴロどっしり入っていますが、あっさりした浜屋のそばにマッチしますよ。

こちらはシュノーケルの帰りに立ち寄る定番のそばやさんですが、外のテラス席で食べるテビチそばに皆感動してくれます。海を上がった後のそばは最高です。てびちそば(700円)

住所:沖縄県中頭郡北谷町宮城2-99
電話:098-936-5929

maru CAFE

Cafeでなんと衝撃のてびち食べ放題があります。ほっこり出来るカフェで「てびちの食べ放題」と聞いた時には聞き間違いかと思いましたが、サラダやスープバー同様にてびちすくい放題があります。

2日間に渡り、トロトロに煮込まれていて美味しいのですがただ、てびちはこってりしているのでそんなに量を食べれるものではありません。メイン料理が食べられなくなってしまいます。大変美味しいですが、食べ過ぎ注意です。

住所:沖縄県那覇市仲井真306-4
電話:098-996-1013

おでん東大

おでんの具材にもてびち。沖縄ではおでんにてびちが常識かのように入っています。トロトロに煮込まれていて、他の具材と喧嘩しないようにてびちも良いハーモニーを奏でます。

沖縄でおでんとは何だかイメージしづらいかもしれませんが、家庭だけでなく、居酒屋やスナックでもおでんをメインにしているお店があるほど。温かいおでんが、泡盛と合わないわけがありません。おでん専門店である「東大」で沖縄風おでんを堪能してほしいです。

住所:沖縄県那覇市安里388-8
電話:098-884-6130

海洋食堂

那覇空港からも近いのでアクセスしやすい地元に愛されている食堂ですが、最近ではCAさんも訪れることで有名になり、観光客でも賑わっている海洋食堂。綺麗なレストランではなく、昔からある食堂です。

豆腐がとても美味しいことで有名ですが、てびちの煮付け定食では美味しい豆腐とてびちの両方が味わえてオススメ。てびちの煮付け(900円)

住所:沖縄県豊見城市名嘉地192−10
電話: 098-850-2443

自宅でテビチ料理を作るには?


View this post on Instagram

Hikari Nagasawaさん(@nikunesan)がシェアした投稿

圧力鍋を使うことをおすすめします。今回は簡単なてびち汁の作り方をご紹介。圧力鍋に水を1リットルほどいれ、野菜と豚足を投入し茹でます。さらに水を足してだし汁と料理酒を入れてよく煮ます。

水が少なくなってきたら少しずつ足して柔らかく煮込んだら醤油や塩で味を調整したらてびち汁の完成です。

さいごに

これまでに、沖縄のご当地グルメ「てびち」をご紹介してきました。テビチは、沖縄県民皆から愛されるソウルフードです。これをきっかけに「てびち」を食べてみたい!という方が増えると良いなと思います。一度食べたらやみつきになる「てびち」ぜひ挑戦してみてください。

 

スポンサー広告