天王寺動物園2019年イベントまとめ!お弁当&離乳食持ち込み自由!♪

bdd67dc829e64344a9fd769985f0e9c5_s

お弁当&離乳食持ち込み自由!

天王寺動物園は、大阪の中心地にある歴史の古い動物園です!!

基本情報

天王寺動物園
住所大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
電話:06-6771-8401

開園時間

朝9時半~17時(入園は16時まで)
5月、9月の土・日・祝日:〜18時(入園は17時まで)

休園日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日が休園)

入園料

大人500円、小・中学生は200円、未就学児無料

年間パスポート(1年間有効):大人2,000円、小・中学生は800円

※大阪市内在住・在学及び大阪市立(市外含む)の学校に在学の小中学生は無料
※大阪市内在住の65歳以上の方は無料
※年間パスポートのご提示で園内売店の商品が3%引き!

市内の小中学生は学生証や無料パス、保険証など身分証明書を忘れないようにしましょう。 身体・精神障がい者手帳、被爆者健康手帳、戦傷病者手帳、療育手帳を持っていても無料なので、手帳の原本の持参必須です。

アクセス

電車

新世界ゲート
地下鉄「動物園前駅」1号出口より徒歩5分~10分
地下鉄「恵美須町駅」3号出口より徒歩5分~10分
南海・JR「新今宮駅」通天閣口(東口)より徒歩約10分

てんしばゲート
地下鉄「天王寺駅」5番出口より徒歩5分~10分
JR「天王寺駅」中央出口より徒歩5分~10分
近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」7番出口より徒歩約10分

子連れだと特に治安が気になると思いますが、新世界側の入口は居酒屋などでごちゃごちゃしていて家族連れは歩きづらいので、てんしばを通るゲートがおすすめです。

「天王寺公園の地下」に500台、「天王寺公園茶臼山エントランス」に70台ほど収容できる駐車場があります。料金は各駐車場で違いますので、お問い合わせください。

園内の楽しみ方


View this post on Instagram

Noriko Matsumiyaさん(@kurosiobird)がシェアした投稿

ホームページで予習!

園内入口すぐのところで配布されているリーフレットで動物たちのおやつ・ごはんタイムをチェックして、見て回ることです。せっかく動物園に子供を連れて行ったからには、図鑑とは違って生きている姿の象徴でもあるので食事する姿を見せたいものです。

天王寺動物園のホームページにも記載されているので、来園前に回る順番を整理しておくと良いかもしれません。 特に飼育員が小魚を投げると、飛んで来て気持ちよく一口でクチバシで飲み込むペンギンのごはんタイムは可愛く、水場で夏休みも涼しくおすすめです。

貴重なコアラは絶対!

天王寺動物園では、コアラが目の前で見られる貴重な動物園です。木の間で葉っぱを食べていますが一般の人にはみつけづらく、飼育員さんが居場所を教えてくれて、葉っぱをよけてくれたり見やすい場所を誘導してくれます。

夏休みイベント


View this post on Instagram

mayu☆さん(@jadore_ourspolaire)がシェアした投稿

夏休み期間中は多彩なイベントが開催されます!予定が変更になる場合がありますので、2019年のイベントカレンダーで事前チェックして行こう!!

7月21日
大暑の日として、ホッキョクグマに氷の柱をプレゼントするイベントがあります。 27日は世界コアラの日として、コアラ舎でイベントが予定されています。 テンジクネズミと触れ合える体験型イベントもあります。

8月25日〜26日
子供たちに向けて動物について学ぶ、サマースクールも開催されるので、事前募集開始の時期をチェックしておきましょう。

8月6日〜18日
「戦時中の動物園展」として、戦争で犠牲になった園内の動物たちの紹介、戦時中の過ごし方などを紹介してくれます。

8月3日〜4日、10日〜17日
「ナイトZOO」イベントで、夜間の動物たちの生態を見ることができます。

★2019年イベント詳細はこちら

適度な休憩

なるべく自然な状態での動物達をみてもらうのをコンセプトにされているので、夏休み中は特別な飼育状態が必要な動物舎以外、主に炎天下で見て回ることになります。 外と、夜行性動物や爬虫類館などの涼しくて屋内の宿舎を交互に回るようにしたり、日よけのあるベンチでこまめに子供たちに休憩を促した方が安心です。

 

 

園内施設・サービス


View this post on Instagram

maniko.さん(@manimaniko038)がシェアした投稿

食事処

シロクマ舎近くの「ZOO RESTAURANT」にて、「しろくまカレー」(800円)が名物になっています。 カレーの中にご飯で作られたシロクマがちょこんと座った状態で浮いているデザインで、息子はまだ1歳なので離乳食持参ですが、他の子供たちが必ず頼みたがっています。 シロクマをクリームでかたどった「シロクマソフト」も500円で販売されていて、店員さんの盛り方で表情が変わり可愛く、写真を撮っている人が多いです。

ベビー施設

ベビーカーの貸し出しサービスや、授乳室も1箇所ですがあります。 荷物の預かりサービスも有料ですがあり、子供たちが喜ぶゾウの形の「ゾウさんバギー」も、新世界からの入口右手側と、コアラ館前にて行われています。どちらの場所でも返すことができるので、元の場所まで行く必要がありません。

園内は広くマップを見ていても迷ってしまうことがよくあります。おやつやごはんタイムを見逃すこともあるので、迷った時はすぐスタッフさんに聞いた方が良いです。

お土産

可愛い動物たちのぬいぐるみです。 家に帰ってからもいやされるので、お気に入りの動物がいたら買って損はないと思います。「しろくまカレーは」子どもは喜びます。 園内に食べ物の持ち込みOKで、芝生などどこにござを広げても大丈夫なので、お弁当を持参してピクニックも兼ねられます。

アドバイス〜事前にイベントをチェック〜


View this post on Instagram

akikobureさん(@akikobure)がシェアした投稿

得に駐車場が混雑することはありませんが、やはり、イベントがある日は多くなりがちです。避けたい人は、公式ホームページのカレンダーを見て事前チェックをしておきましょう。

nightzoo(ナイトズー)の日は来場者が増えるので、おやつやご飯タイムには子どもたちが動物たちの前に集まるので、確実に見せたい場合は開始10分前には宿舎前に陣取っておくのがおススメです。

ベビーカーだと他の子達の流れを妨げたりするので、できれば抱っこ紐で見せるか、立てる子どもには単体で前列に行ってもらい、後ろから見守りましょう。 動物のスケッチや撮影を楽しんでいる人がいるので、邪魔にならないよう時々周囲を確認した方が良いです。

さいごに


View this post on Instagram

やぎちゃんさん(@kane_81)がシェアした投稿

天王寺動物園は、大阪市民には親しみある家族みんなでリーズナブルに楽しめるレジャー施設です。子どもにとっては、いつまでも残る夏休みになるのではないでしょうか。

ナレッジキャピタルは知育・夏休み自由研究におすすめ!駐車場・混雑・みどころ

イオン大阪ドームシティ内のトイトイパーク・キッズキャッスル体験【雨の日どうする】

動物の孤児院ハッピーハウス/ニャンだ祭りで犬猫とふれあいを!【要予約】

Pet博(大阪会場) チケット料金や購入方法・2018年の口コミ掲載!

スポンサー広告