イオンのイベント「電車と遊ぼう!!ワイワイ鉄道まつり」の期間と料金は?【大阪府堺市】

e86b1d18cf1f8a3ea34d938fec0401ba_s

土日のみならず平日も親子連れでにぎわう、大阪・堺市のイオンモール堺鉄砲町。 3月末の1週間に開催された『電車と遊ぼう!!ワイワイ鉄道まつり』は、プラレールなどの電車が大好きな親子には、間違いなく時間を忘れて楽しめるイベントです。」


View this post on Instagram

souma 4さん(@soumama2014)がシェアした投稿

「電車と遊ぼう!!ワイワイ鉄道まつり」の基本情報

イベント名:春のプレミアムイベント 電車と遊ぼう!!ワイワイ鉄道まつり
住所:大阪府堺市堺区鉄砲町1番地 イオンモール堺鉄砲町 3階 イオンホール 電話:072-221-0005

駐車場

駐車場は平日は4時間まで無料で、土日は最初の2時間無料です。平日土日とも3000円以上買い物するとさらに1時間無料になるので、ゆっくり飲食して遊べます。

アクセス

南海本線「七道」駅を降りて直結です。七道駅には、南海難波駅から13分ほど、片道260円で行けます。車だと阪神高速湾岸線の三宝ジャンクションを、鉄砲出口方面へ行くとすぐです。国道26号線南方面からだと、左側車線を走るとアンダーバスが出てくるので、そのままイオンにつながっていて便利です。

「電車と遊ぼう!!ワイワイ鉄道まつり」の期間と入場料

イベント会場に入るには、大人は一人100円、子ども(1歳~小学6年生まで)は一人200円必要です。 お祭りの開催期間は、2019年は3月24日日曜日から、3月31日日曜日の1週間でした。時間は10時から18時(最終日は17時)で、イオンの中にあるお店で1000円以上買い物、飲食したレシートを持参すると、参加料金から100円割引してもらえます。

「電車と遊ぼう!!ワイワイ鉄道まつり」のみどころ


View this post on Instagram

KONNO KAORIさん(@kaochin1208)がシェアした投稿

ジオラマとトーマス

何と言ってもNゲージやGゲージなど、色鮮やかな列車のジオラマです。 常時電気が通っていて走っていて、テレビで息子とよく見ている機関車トーマスの大きな列車は、本物の18分の1のサイズで迫力がありました。

電車や機関車が走っているのを見てるだけでも楽しいですが、自分で線路を組み立てたりなどの参加型のイベントもたくさんあります。

親子で乗れるミニ新幹線企画

駅長さんの帽子をかぶせてもらえて撮影もしてもらえるので、記念になります。会場の半分ほどのスペースをゆっくりと走ってくれます。プラ鉄道で自由に組み立てて走らせることができるので、普段見たことがない車両などに息子も興奮していました。

機関車トーマスの大きなジオラマでは、走りながら目がキョロキョロと動くので臨場感がありました。展示品は走っているものもそうでないものも触れてはいけないので、親子で写真を撮りながら楽しむ人が多かったです。

ガラポン抽選大会

1回500円でガラガラのくじを引き、空くじなしで鉄道関連のおもちゃや、著名な鉄道カメラマンが撮影した大きな鉄道の写真などがもらえます。 私がいた時は「3等出ました~」という声が響き、当選したお子さんがトーマスのおもちゃを選んでいました。

イベント

2019年で何年目のイベントなのかはわかりませんが、親子連れのみならず鉄道ファンに人気のようです。成人男性一人での参加者もみました。今年は四月にトーマスの映画があるので、それにちなんで鉄道を推してのイベントだったのかもしれません。

 

 

「電車と遊ぼう!!ワイワイ鉄道まつり」での食事

鉄道まつりにちなんだ屋台などは出ていませんでしたが、イオンモールは選ぶのが難しい程、フードコートにもレストラン街にも美味しいお店がたくさんあります。夫と1歳の息子と一緒にこの日入ったのは、「おひつごはん 海の穂まれ」という和食のお店でした。

ランチメニューにドリンクバーをつけて頂きました。コーヒーなどもあって、子ども用の椅子も用意してもらえてゆっくりでき、食後の一服ができてよかったです。 子連れのお客さんはお店の奥の席に案内されるようで、他にも親子連れが3組ほどおられました。味はまあまあでしたが、ドリンクバーの品ぞろえが良かったです。

「電車と遊ぼう!!ワイワイ鉄道まつり」の駐車場と混雑


View this post on Instagram

megumi*さん(@seichan.shuchan_trainboys)がシェアした投稿

イオンモール鉄砲町は駐車場が広く、4時間無料ですが交通規制や混雑は経験したことはないです。土日はかなり混みあうそうですが、停められないほどではなかったです。

イベント会場は無心でプラレールを楽しむ子どもたちで賑わっていましたが、何か所かそれぞれプラレールと列車がおいてあるので、空いている場所を探して親子で楽しむという感じでした。

小さな子どもも多いので、別の親子のところに突然乱入したりもありますが、お互い様という感じで一緒に遊ぶのを見守る雰囲気でした。

1歳の息子が他のお友達が組み立てているレールを壊したり、列車をとったりしてヒヤヒヤしましたが、「ごめんね。一緒に見ててもいい?」などと声をかけたりして、子どもにも良い刺激になったと思います。

さいごに


View this post on Instagram

Ryoko☺︎︎Nagaseさん(@riiii1247)がシェアした投稿

列車が好きな子どもさんがいれば、何時間でも時間を過ごせるイベントです。 自分で組み立てるのに飽きたら走っている模型を眺めたり、皆思い思いに過ごしていました。

お昼を食べてから少しだけ立ち寄るつもりが、イベントが終わる18時まで飽きずに遊んでいたので、相当楽しかったのだと思います。弟や妹がいて親切なお子さんも多く、突然乱入した息子に「これ使っていいよ」と言ってくれたり、ヒヤヒヤもしますが行って良かったなと感じるイベントでした。