所沢航空記念公園は遊具もたくさん!混雑・アクセス・料金まとめ

39048a60c89f281998076b72186db0f8_s

 

夏は外で思いっきり遊びたいという方におすすめなのが所沢航空記念公園です。広大な敷地のほとんどに整備されたきれいな芝生が広がり、たくさんの昆虫や花が生息する森や、大人も子供も入ってじゃぶじゃぶ遊べる川があり、一日満喫できるスポットです。

基本情報

所沢航空記念公園
住所:埼玉県所沢市並木1-13
電話:04-2998-4388

料金

所沢航空記念公園自体は無料で自由に出入りできます もし団体で利用する際、テニスコートや野球場を利用したいという場合は使用料がかかります。 公園に行くと必ず目に入るのが所沢航空発祥記念館で、こちらの記念館に入場する場合は料金がかかります。
大人:510円 子供:100円

アクセス

電車

西武新宿線「航空公園駅」から徒歩すぐ

関越自動車道「所沢IC」から国道463号を所沢市街方向へ6km

混雑状況

広い公園なのでどんなに人が多くても、混雑といったレベルにはならないので平日土日を問わず楽しめます。 ただ、車で来た場合は駐車場や周辺の道路が混むようなので、土日は公共の交通機関を利用するのがよさそうです。

所沢航空記念公園の魅力


View this post on Instagram

Mihoさん(@pikapikapinky)がシェアした投稿

夏の外遊びを満喫したいと思って行く場合、最大の魅力は公園内を流れるむさしの川です。地下水をくみ上げて流しているらしく、夏でもひんやり気持ちよく、水質は非常にきれいで大人も子供も心配なく入れます。1~2歳の小さな子どもでも、親と手をつないで川遊びを楽しむ様子が見られます。

川の近くは木がそびえたつ緑多い公園なので、子どもたちは葉っぱを流して追いかけたり、水中の生物を観察したり、下流の池まで探検に行ったりと何時間でも遊ぶことができます。 着替えるための場所などは特にないので、子どもはビニールシートなどを敷いてそこで着替えさせるのがよさそうです。

近くにベンチも数多く設置されているので、それを使って着替えなどの準備をしている姿もよく見られます。よく来られる方は、川の近くにテントを張って、子どもをそこで着替えさせ、大人はテントでのんびりしながら川遊びを満喫しているようです。

川のすぐそばには大型遊具が設置されているので、川遊びに飽きてもそちらで遊べます。少し難易度の高い遊具から、定番のブランコ・滑り台、小さな柔らかい床の遊び場、健康遊具、砂場など、さまざまなジャンルの遊具があってとても楽しめます。

また、森のような林のような、緑豊かな公園ですので、そのまま公園内の探検も楽しめます。夏真っ盛りにはセミ取りを楽しむ親子や、セミの抜け殻をたくさん集める子どもたちもいます。秋が近いとどんぐりやまつぼっくりがたくさん落ちていて、遊ぶおもちゃには困りません。

整備されている芝生がとてもきれいなので、ゴロゴロ転がって遊んでも楽しいですし、自宅から持ってきたバドミントンやキャッチボールを楽しむ親子もよくいます。

あけぼの子どもの森公園など飯能市がフィンランド化している理由は?

おすすめ


View this post on Instagram

ユダ会長さん(@yudakaichou)がシェアした投稿

自然が盛りだくさんの公園です。また、むさしの川はまったく激しい流れの川ではないので、川遊びデビューの小さい子にもとてもおすすめで、夏に所沢航空記念公園に行くならぜひ川遊びは楽しんでもらいたいです。

飛行機展示

広い芝生広場の横に建っているのが所沢航空発祥記念館で、誰でも気軽に入れます。所沢航空記念公園というだけあって公園内にも数機ほど飛行機が飾られており、この記念館にもさまざまな飛行機が展示されています。

飛行機の運転を体験できるゲームや、ロケットの発射のしくみを体験できる展示など、大人でも楽しめます。体験型の展示が多く、飛行機にも実際に乗れてハンドル操作などできるので、これまで飛行機に関心を持っていなかった人でも十分楽しめ、航空の世界に興味を持てるような内容になっています。

フリーマーケット

公園の中央の広い道で、時々フリーマーケットが開催されています。子連れの方が多い公園ですので、出店されるお店も家族向けのものが多いです。公園遊びに来た帰りや休憩がてら立ち寄ってみると、掘り出し物があってとても楽しめます。

 

 

施設案内


View this post on Instagram

boppstさん(@boppst)がシェアした投稿

カフェ

所沢航空発祥記念館の横にはカフェがあるので、昼食やおやつで利用することができます。また、記念館の外のテラスにあるドリンクやアイスクリームの自動販売機で購入して食べることもできます。芝生広場や川の近くには飲食の屋台が出ていることもあるので、その場で買って食べることもできますし、もちろんお弁当持参で来て、芝生広場でピクニックのように昼食を楽しむこともできます。

パン屋

電車で来た場合、航空公園駅内にアンリー・ファルマンベーカリーというパン屋さんがあります。所沢ということで、トトロの形をしたパンを売っていたり、新作のパンも頻繁に作られているみたいなので、いつ行っても楽しめます。店内で食べることができるので、暑い日は早めに切り上げて、こちらの店内でお昼ご飯を食べるのもおすすめです。

お手洗い

トイレは公園内の各所にあるので、子供がどこに遊びに行っても困ることはありません。所沢航空発祥記念館には広いトイレとおむつ交換台も設置されています。

さいごに


View this post on Instagram

Shinya Inagawaさん(@bunbunyeah)がシェアした投稿

子連れの外遊びでおすすめの所沢航空記念公園です。都内から電車でもすぐに行けますし、緑豊かで川や自然の多い公園なので、家族みんなで楽しめます。ぜひ一度足を運んでみてください。

子連れで行く2019年GW(ゴールデンウィーク)混雑知らずの関東おすすめ穴場スポット

ムーミンバレーパークの入園料・アトラクション・食事・営業時間・アクセス総まとめ

メッツァビレッジのテナントガイドまとめ/北欧の香りが漂う街を体験できる

スポンサー広告