多摩動物公園ならコアラを至近距離で見られる!檻や柵がない迫力の動物園

b0689c572f1046d68192569dca019a89_s

 

行ってみたら発見がいっぱい!たくさんの動物たちと出会える
多摩動物公園は東京都日野市にある動物園です。


View this post on Instagram

オランウータン女子さん(@oran_girl)がシェアした投稿

基本情報

施設名:多摩動物公園
開園時間:9:30〜17:00
休園日:水曜日と年末年始、水曜日が祝日や振替休日の場合は、その翌日が休園日。

入園料

大人一般600円、65歳以上300円、中学生200円
※小学生以下と東京都在住在学の中学生は無料です!
無料開園日もあり、みどりの日、開園記念日、都民の日は無料になります。
年間パスポート:2,400円、65歳以上1,200円

アクセス

京王動物園線か多摩都市モノレール「多摩動物公園前駅」下車徒歩すぐ。

多摩動物園とは


View this post on Instagram

RIKUNOWさん(@riku_0710)がシェアした投稿

この動物園は、多摩丘陵という土地にあるためアップダウンが激しく、広いばかりでなく坂道が多いことです。一日でたくさん見て回ろうとすると疲れてしまいます。

園内にはシャトルバスが運行しているので、ベンチに座ってバスを待つこともできますよ。入ってすぐのところのモルモットの展示は人気があり、モルモットとふれあえる体験は整理券を配布していますがすぐになくなってしまいます。モルモットをさわりたい方には、朝早くから訪れることをおすすめします。

檻や柵がない動物園

多摩動物公園には、檻や柵がないためにとても近い感覚で見られる動物がたくさんいます。動物が越えられない堀を設置しているのでもちろん安全面も大丈夫です。サイやゾウ、キリンなどは特に迫力がありますよ。ライオンは足元にいるライオンたちを橋の上から眺めるような形式です。

オランウータンがロープを移動!

ライオンバスは子どもに大人気だったのですが、現在工事中でまだ再開の予定のアナウンスはされていません。新しくなったライオンバスがとても楽しみです。幼稚園の遠足には、必ずライオンバスが組まれていたくらいの楽しい展示なんです。

鳥がたくさんいる広いケージに入って体験するウォーキングバードケージや、人間のはるか頭上にいるオランウータンが枝わたりをするように空中に渡されたロープを伝って移動するスカイウォークも楽しめます。

近距離にコアラが!


View this post on Instagram

masatak@さん(@no_life_no_zoo)がシェアした投稿

コアラ館も人気があります。屋内で、えさを食べたりしているコアラをガラス越しに眺めることができます。ほんとうに距離が近くて感激しました。昆虫生態園は暖かい温室という感じで、カラフルな蝶々が飛んでいて、まるで楽園のようです。近くで水を飲んだりしてとてもかわいいんです!

 

 

レストラン&お土産

たくさん歩き回ったらおなかがすいてくると思いますが、レストランは園内に四ヶ所あります。カレーやうどん、ソフトクリームなども売っています。新しいメニューも時々出ていて、こだわっているようです。

屋内の無料休憩所もあるので、暑いときや寒いときも助かります。椅子やテーブルは園内のあちこちにありますよ。子連れにとっては、すぐに座って休めるのがありがたいです。ベビーカーを押して歩くのもかなりの運動になりますから。

ギフトショップコレクション

園に入ってすぐの「ギフトショップコレクション」にはほんとうにバラエティー豊かなお土産が揃っています。私も多摩動物公園に子どもの頃に連れてきてもらい、ぬいぐるみを買ってもらったのを覚えていますが、ぬいぐるみだけでも数えきれないほどです。

マグカップ、ペン、タオルハンカチ、限定のピンバッジなどなどありますが、お菓子もオリジナルのものがあって見るだけでも目移りしてしまいます。また、紙おむつなどの必需品もあるので困ったときには助かりますね。

アドバイス


View this post on Instagram

kanaさん(@akarikana)がシェアした投稿

スニーカーとリュック

飲み物や食べ物の持ち込みは自由なので、お弁当を持ってきて食べるのもいいですね!飲み物は水筒でもいいですし、自動販売機もよく目につきます。私としてはピクニックよりも山登りのように感じたので、服装はカジュアルで足元はスニーカーがおすすめです。

登山用の靴でもいいくらいです。ヒールのある靴では疲れて歩けません。荷物も負担になるので、リュックサックがいいと思います。お子さんの日よけと熱中症予防のために、帽子は必須です!

見たい動物を決めてからまわる

17時に閉園してしまうため、ゆっくりしていると見たい動物が見られなくなるおそれがあります。広い園内を一日で全て回ろうとしないほうがいいかもしれません。見たい動物を決めてから回るのもいいと思います。

丘陵地帯ですが実際に歩くと小さめの山のような感覚なので、急いで走ったりすると転んでしまう可能性もあります。もちろんコンクリートで舗装はされていますが、高低差にはお気をつけくださいね。

さいごに


View this post on Instagram

AYUAYUさん(@ayu_ayu_ayuyu)がシェアした投稿

私も子どもの頃にときどき連れてきてもらった多摩動物公園ですが、いろいろと改修もされていて、また新たな発見をすることができました。

子どもも興味津々で、「おさるさんはどこにいる?」「ぞうさんはどこかな?」という問いかけに指を差して答えてくれました。まだ話せない年齢の子どもにも新鮮な体験になったと思いますし、テレビや絵本でしか見たことのない動物を生で見られるのはとてもすてきなことだと思います。

動物も寝ていたり水浴びしていたり、行くたびに表情が違うので楽しめます。小さなお子さんから大人まで、幅広い年齢の方に行ってもらえたらと思います。

よみうりランドプールWA Iはアンパンマンプールとショーがおススメ!

上野動物園では無料のガイドツアーを利用しよう!スムーズに入園するには?

サンリオピューロランドのミラクルギフトパレード並ぶ・場所取り不要の裏技

ガンダムベース東京で限定ガンプラをゲットせよ!赤ちゃん休憩室・駐車場・アクセス

スポンサー広告