ツインリンクもてぎで中学生の娘とジップラインに!口コミレビュー

ac718c7f215c0645fdf3a5c05f8f8e50_s

大人から小さな子供まで思いっきり遊べるツインリンクもてぎ サーキットとして昔から有名だった栃木県にある、ツインリンクもてぎ。 今は車やレース好きな大人だけではなく小さな子供まで家族一緒に楽しめるおでかけスポットとなっています。

我が家では中学生になる娘が「ジップラインを一度やってみたい!」と言っていたのと、出会いのきっかけとなった夫婦思い出の場所だったこともあり、実に20年ぶりに訪れてみることにしました。

ジップラインが分からない方はこちら

行ったのは夏休みも終わりに近い8月の末ごろでしたが、その日は雨予報だったこともあり、とても空いていました。ただ、お盆時期やゴールデンウィーク期間はものすごく混むらしいです。

この日は結局雨もそれほど降らず、曇り空だったので暑さも和らいでとても過ごしやすかったのでラッキーだったと思います。 園内にあるホテルツインリンクに宿泊予定だったため、駐車料金はかかりませんでしたが、宿泊者以外だと普通車で1000円ほどの駐車料金がかかります。

宿泊施設としてはホテルの他にグランピングができるキャンプ場があり、こちらはかなり前から予約しないといけないほどの人気だそうです。

1日中遊ぶ予定だったので、パスポート券を購入。パスポート代は小学生以上で、3000円ほどでしたが、空いていたこともあり充分元は取れました。乗り物券もありますよ。

ホームページを見ると、パスポートは3月から少し値上がりするみたいですね。 モータースポーツ系のアトラクションが楽しめるモビパークは本格的なサーキットでの走行体験をはじめ、2,3歳の子から(保護者同伴)楽しめる乗り物や結構難しい巨大迷路など楽しいアトラクションが盛りたくさん。

でも我が家の一番の目的はジップラインだったので、まず最初にパスポートが使えるメガジップラインつばさへ。 確認事項にサインし、本格的な装備をしっかりと係員の方が装着、説明をしてくれました。

そして、階段状になっている道を登って行き、いざ出発。 最初はあまりの高さにちょっと恐怖心を感じましたが、スピードと爽快感にストレスが発散されました!

これ以外にパスポートは使えませんが、もう一つジップラインのコースもあります。 時間があったらそっちも挑戦しようと言っていたのですが、時間がなくて行けなかったのが残念です。

巨大迷路では親子で一緒に挑戦したものの、結局途中でリタイヤ。結構難しいです。 あまりに悔しかったのか娘は一人で再チャレンジして成功! 私は初めてのバイク(小さなミニバイク)に乗って足がつりそうになりながらも無事最下位でゴールできました。

小学校低学年くらいの子たちが、とても速くてあっという間に周回遅れになりましたけど楽しかったです。 乗り物もほぼすべて制覇し、中2の娘も主人もとても楽しんでいました。

若いころはレースにも自家用車で出場していた主人は、昔の血が騒いだのか、別料金のレーシングカートに何度も乗っていましたよ。 マイカーでレーシングコースを走れたりもする(もちろん有料で予約が必要ですが)みたいですし、ホンダの博物館もあるので車・バイク好きにはたまらないようです。

アスレチックの森もあるので、本当に一日中、目いっぱい体を動かして遊ぶことができます。 私は案の定筋肉痛になりましたが、心地よい疲れでした。

那須りんどう湖レイクビューは前売りチケットで乳搾り・チーズ作り・アイス作りをお得に体験!

園内にレストランは少なく、待ち時間が長いため、お弁当を持参しても良いかと思います。私は「森と星空のグランピングオムライス」というものを頂いたのですが、インスタ映えするかわいいオムライスでした。

お値段は1100円とちょっとお高めかな。 ホテルの宿泊にセットになっていたので頂いたジェラートは、とってもおいしくてお勧めです。 色々と季節ごとにイベントもあり、夏時期には水着で水浸しになって遊べたり花火大会もあるので、小さなお子さんも大満足かと思います。

ホテルは3人で泊ったので一人はサブベッドでしたが、サブベッドらしくない広めのしっかりしたものでした。夕食はバイキングで、小さなお子さんが楽しめそうなメニューがたくさんありましたよ。 以前は大浴場がなかったようですが、今は大浴場があります。温泉ではないのが残念です。

グランピングを利用している方もこの大浴場は使えます。 今流行りのおしゃれなキャンプが楽しめるグランピング施設で、今度は早めに予約をしてグランピング体験してみたいねと話しました。 乗り物もアスレチックもジップラインも、全部楽しもうと思ったら一日では足りないくらい、本当に家族みんなで楽しめる施設だと思います。

道の駅もてぎの米粉バームクーヘンとゆず塩ラーメンがうますぎる!

いちご狩り栃木県ランキング/おすすめ穴場スポット2019

EDO WONDERLAND日光江戸村イベントの魅力/4回リピ家族の口コミ

那須どうぶつ王国の滞在時間と所要時間はどのくらい?おすすめはカピバラ湯!

スポンサー広告