鶴見緑地公園のさくらを見ながらBBQ!開花時期と見ごろは?

a15c8437f076a6119a6a3053c155fb1a_s

平成2年に「国際花と緑の博覧会」が開催された大阪市にある鶴見緑地公園は現在では、120ヘクタールの広大な敷地にスポーツ施設・公園・バーベキュー・キャンプ場などがあり市民の憩いの場になっています。そんな鶴見緑地公園では春になると桜が咲き乱れ自然の中で花見を愉しむことが出来るのです。

鶴見緑地公園の基本情報とアクセス

3499fb87e5e282fa23522e2e5ff1e4f4_s

住所:大阪市鶴見区緑地公園2-163
お問い合わせ先:鶴見緑地パークセンター(営業時間 9:00~17:30/休日 年末年始)
電話 06-6911-8787  FAX 06-6911-8714

アクセス:電車→大阪メトロ長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」から徒歩すぐ。
車→大阪市内から内環状線から花博通
北大阪、南大阪、京都方面から、一般道の場合は、中央環状線から花博通
高速道路の場合、近畿自動車道を北方面は門真IC、南方面は大東鶴見ICで下車
第二京阪道からは第二京阪門真ICで下車

鶴見緑地公園の特色

ff25e738e862c36d12fc1467e3bfb1d9_s

1990年に開催された「国際花と緑の博覧会」」の跡地である鶴見緑地公園。園内には桜以外にもたくさんの花が咲き誇り、ソメイヨシノだけだと約1400本。決して多くは無いが他の花々と一緒に咲く風景はここならではです。
またソメイヨシノ以外の品種の桜の木もあるので比較的長い期間楽しめます。桜とよく似たアーモンドの木も見ることができます。
桜の開花時期は来園者が増えますが、広大な敷地な為、お花見場所は割と余裕があります。しかし提灯などライトアップは無いので、なるべく早い時間に行って太陽の下でお花見を楽しみましょう。

さくらの開花時期と見ごろ

6285b28326ad7df2a85252add54f9f19_s

毎年3月下旬から4月上旬にかけて満開になります。今年の開花予想では大阪が3月26日となってますので、少し早めなのかも知れません。さくらは気が付いたら散り始め、あっという間に葉桜になりますので、満開の時期は本当に貴重です。

2019年東京の桜開花予想は?花見シーズンの桜祭りやイベント紹介

鶴見緑地公園おすすめのお花見スポット

37de00fa997f50ee3639c4e47f2de264_s

大芝生周辺がお花見スポットとしては人気のエリアですが、地元民のおすすめは「山のエリア」内の山の広場周辺です。少し坂道を歩きますが、登坂をわざわざ歩いて良く価値はあるぐらい、大きな桜の木が見事に咲き誇っています。

おすすめは「山の広場」

そして山の広場のトイレの横にある階段をぜひ下ってみましょう。日陰なのでお弁当を食べたり宴会には向いていませんが、桜が密集して咲いており、広い敷地の鶴見緑地公園の中でも一番のおすすめスポットです。

ここではよくカメラマニアの撮影会などもされているのでお墨付きの撮影スポットです。「山の広場」までのアクセスは「山のエリア」中央ゲートからの坂道をおすすめします。中央ゲート向かって右側の坂道を登ってみましょう。

坂道を登り切ると鶴見緑地のシンボルでもある大きな風車を見ることができます。桜と大迫力の風車を撮影できるかもしれません。風車を右手にまっすぐ進むと「山の広場」に出ます。

混雑具合ですが午前中に行くと比較的このエリアは空いていますが、「山のエリア」のゲートは夕方には閉門されるので気を付けましょう。

さくらを見ながらBBQは格別!

barbecue-1340236_640

鶴見緑地公園には様々なアクティビティが用意されています。一番人気は何といってもバーベキュー。桜を見ながらのバーベキューは格別です。家族や気の合う仲間たちと楽しみましょう。

お肉などの食材も準備してもらえるので手ぶらで楽しめます。お花見時期は予約が殺到するので早めに予約するのがベストです。
バーベキューの後は乗馬苑で乗馬体験はいかがでしょうか。小さなお子様から楽しめるポニーライドも人気があります。
体を動かすのが好きな方はパークゴルフも楽しめます。用具もレンタルできるので手ぶらで手軽に遊ぶことが出来ます。

スポーツはちょっと苦手…という方は日本最大級の温室「咲くやこの花館」をおすすめします。世界各地のさまざまな植物、約5,500種15,000株が展示されています。また様々な楽しいワークショップやイベントも催されています。貴重なヒマラヤの青いケシを見てみましょう。

レストラン・売店・トイレ等

園内にはレストランが2か所あります。また売店は点在しており、軽食や飲み物を買う事が出来ます。売店それぞれで味が異なるソフトクリームの食べ比べも地元民のお楽しみの一つです。

トイレも各所に点在しています。いたって普通のお手洗いです。公園なのでこんなものか、といった感じです。場所によっては薄暗くて不安になるお手洗いもあるので子供連れの方は必ず大人が付き添ってあげてください。

周辺スポット

周辺で人気のあるスポットは二つあります。まず一つ目は「鶴見緑地プール」。こちらのプールは一年中入ることが出来る屋内プールです。お花見だけじゃ物足りない方は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
二つ目は日帰り温泉施設「水春」です。お花見のあとの温泉は格別です。別料金ですが数種類の岩盤浴も楽しめます。お食事は種類が豊富で美味しいので昼間は思い切り遊んで、温泉に入り夕食を食べて帰るのがおすすめです。しかし、人が多すぎるとロッカー待ちをしなければいけないので要注意です。

まとめ

大阪市内からアクセス良好な鶴見緑地公園はな一年中様々な花が咲き乱れていますが、桜の時期は特におすすめな絶好のお花見スポットです。広い駐車場も数多くあり、また駅からも近いので赤ちゃん連れやお年寄りまでたくさんの方が楽しい時間を過ごせると思います。
桜を見ながらボーっとするのも良し、積極的に乗馬やゴルフと体験するのも良し。それぞれのお花見の楽しみ方を見付けてください。

ロハスフェスタ万博の2019開催日と2018年大阪府吹田市の体験レビュー!日本最大級エコイベント

VSパーク大阪(ブイエス パーク)料金・混雑・アトラクションまとめ!

Pet博(大阪会場) チケット料金や購入方法・2018年の口コミ掲載!

日本橋ストリートフェスタ2019年コスプレ参加者は?歴史・イベント・混雑まとめ

スポンサー広告