上野動物園では無料のガイドツアーを利用しよう!スムーズに入園するには?

IMG_20161218_122118 (1)

 

基本情報


View this post on Instagram

@gnaixevolがシェアした投稿

施設名:東京都恩賜上野動物園
場所:東京都台東区上野公園9-83
電話:03-3828-5171(代表)
開園時間:9時30分~17時

休園日

月曜日(月曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
※月曜日を開園することもあります。詳細はカレンダーで確認いただけます。

入園料

一般(高校生以上)600円、65歳以上300円、小学生以下無料
年間パスポート:一般(高校生以上)2,400円、65歳以上1,200円
※上野動物園の各門でのみ販売

無料開園日

開園記念日:(3月20日)/みどりの日(5月4日)/都民の日(10月1日)
こどもの日:(5月5日)はすべての中学生が無料です(「小学生以下」および「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料です)。
老人週間:(9月15日~9月21日)期間中の開園日は、60歳以上の方と、その付添者(1名)は無料です。

アクセス

表門:JR「上野駅」『公園口』から徒歩5分
弁天門:JR「上野駅」『不忍口』から徒歩5分
池之端門:東京メトロ「根津駅」『2番出口』から徒歩5分

入り口は三つあります。パンダが見たい場合は「表門」から入るのがおすすめですが、それほどパンダを重視していないのならば、比較的空いている「弁天門」から入るのもおすすめです!また、根津駅へのアクセスがしやすい方は、「池之端門」がおすすめです。

施設の特色


View this post on Instagram

miさん(@mi_ka2417)がシェアした投稿

東京都が運営する動物園なので、料金はとても安いです!しかも、都心でアクセスのよい立地にある中でこんなにもたくさんの動物が見られるのは、驚くべきことだと思います。

動物園としての敷地は、同じく都立の多摩動物公園の広さに及びませんが、コンパクトに動物が見られるのが良い点です。

また、日本初の常設モノレールがあることでも有名ですね。非常に短い距離しか移動できませんが、料金も安く、子どもたちは必ず乗りたがります。2019年11月から操業停止となってしまいますので、乗りたい方はぜひそれまでに行きましょう!

入園に関するポイント

IMG_20170806_145225 (1)

アクセスの欄にも記載しましたが、パンダが見たい場合には「表門」から入るのが一番近いです。もちろん、弁天門や池之端門から動物園内に入ってパンダまで移動することもできますが、JR上野駅を利用してパンダが見たいのであれば表門から入ることをお勧めします。

パンダよりも並ばずスムーズに入園したい!という方は、土日は特に、「弁天門」のほうが混雑していなくておすすめです。

よりよく動物が知りたいなら


View this post on Instagram

くるみりさん(@qurumiligram)がシェアした投稿

動物解説員によるガイドツアーに参加してみましょう!

いつどんなガイドツアーが行われるかは、公式ホームページに案内が掲載されていますので、事前にチェックするとスムーズに参加できますね。参加は無料で、所要時間は約45分です。

また、ボランティアの方々によるスポットガイドも行われています。青いエプロンを着用したボランティアの方が、手作りの解説グッズなどを用いながら、動物の前で解説をしてくれます。こちらも、公式ホームページの定例イベントのページで開催概要が確認できます!こちらも参加無料です。

拘束時間は決まっていないので、忙しい方はちょっとだけ聞くというように柔軟に参加できます。こういったイベントをチェックしてから行くと、より楽しみが増えますね。

ガイドの日時と予定が合わない場合は、入園後目に付くところにおいてある上野動物園見どころ新聞「ZOO TODAY」というリーフレットを手に取ってみましょう。来園した時期にホットな、動物に関する話題が紹介されています。

毎月発行されているものなので、頻繁にはいけない方は何か月分かの新聞が置いてありますので、他の月の新聞もゲットして読むと勉強になります。

 

 

食事について


動物園内では、持ち込んだお弁当などを自由に食べることができます。食堂や売店もあるのですが、残念なことにそれほど大きなものではありません。2019年3月現在で、屋内で食事ができるのは弁天門近くの西園休憩所のみとなります。

天気の良い土日や連休など(特にゴールデンウィーク)は、屋外の売店や休憩所であっても非常に混雑します。ですので、日和の良い日に行く場合は、食事を持参されることをお勧めします!(持参したお食事のごみは持ち帰りましょうね

逆に、雨で寒い真冬日などは、貸し切りかと勘違いするくらいに空いています。そういう日は、お食事の心配はいらなそうです。
ちなみに、食堂のお食事の味は、まあ普通です。季節によって、限定のメニューが登場することもありますので、見つけたらトライしてみてはいかがでしょうか。

喫煙について・・・喫煙される方にとっては非常に残念なことですが、園内は完全禁煙です。喫煙できる場所がありません。子どもたちが多くいる施設ですし、健康面のことを踏まえますと仕方のないことかなと思います。

世田谷公園のプレパークで1日たっぷり自然と触れ合い50円のミニSLにご満悦!

お土産情報


View this post on Instagram

Briar Roseさん(@briarrose08)がシェアした投稿

園内の売店には、ここでしか買えないお土産が多数あります!特にお勧めするのは、ぬいぐるみ類です。どの動物も、非常にかわいらしく、かつよく特徴をとらえて作られています。

注目は「ほんとの大きさパンダの仔」です。シャンシャンが赤ちゃんの時の実際の重さと外見を、非常にリアルに表現してあります。好き嫌いが分かれそうなぬいぐるみですが、2018年は、いつ行っても売り切れ状態だったのを覚えています。

気になる方は、今はオンラインショップでも購入できるようですので、チェックしてみてください!

さいごに


View this post on Instagram

canadee🌼🌸🌼さん(@myuca5)がシェアした投稿

最近では海外の観光客の方も多く来園している人気のスポットです。もしかすると都内にお住まいの方は意外と行かないスポットかもしれませんが、大人でも十分楽しめる施設でおすすめです。何といっても、家族連れにはリーズナブルな料金であることも魅力です!

暇だなぁと思ったらぶらっと立ち寄って、お気に入りの動物を見つけるのも良し、季節ごとに行って同じ動物の変化を楽しむのも良しです。今度の週末に、訪れてみてはいかがでしょうか。

京王れーるランドは再入場OK!1000円でお釣りって!コスパ最強

ビビディ・バビディ・ブティック4人家族1泊の料金は幾らかかる?

王子飛鳥山公園のあじさいの見ごろは?!モノレール「アスカルゴ」がおすすめ!

スポンサー広告