梅園のかき氷が口当たりまろやかな秘密は!?トッピングメニューとおススメのかき氷【京都府】

かき氷

 

はじめに

「梅園 河原町店」は、京都府京都市中京区河原町にある甘味処店で、観光都市の一店舗にある飲食店として、人気があります。食べれる料理は、主に甘い食べ物になり老若男女が足しげく通っています。

「梅園」は、他に数店舗あり京都では、知られた名店になります。メニューの一つには「かき氷」があり、店の看板商品として美味しいと評判の逸品です。「和」をイメージする京都において、かき氷は、夏には胃袋以外に気持ちも満足させてくれるはずです。

京都 梅園

「梅園 河原町店」基本情報

店舗名:梅園 河原町店
住所:京都府京都市中京区山崎町234−4
電話:075-221-5017

『梅園 河原町店』の場所

「梅園」のかき氷とは

ガラスの器に盛られており、夏場は食欲をそそる一品になります。ボリューム感があり、かき氷を削る機械がフワフワに仕上げてくれる秘密です。

ひと口食べれば、すぐに溶けるほどソフトな氷になっており、また、おススメできる理由に、「黒糖白玉」「宇治金時」「わらび餅」など、かき氷にはトッピングがいくつかあるところです。

人気は、やはり宇治金時で女性からの支持が高いです。抹茶色したかき氷は、京都らしいため食べて見ても損はしません。

メニュー

基本として1000円以内で食べれる飲食店になります。店に1歩足を踏み入れれば、落ち着いた雰囲気が体感出来るはずです。和のテーブル席、イスは、観光客が好む感じの仕様と言えます。「かき氷」から「みたらし団子」、「ぜんざい」など、軽食としてもいただけます。

かき氷に使用される氷は、専門業者に依頼されており、不純物が少なく口当たりの良い氷です。上にかかるソースも、京都の名産品を使用しているため味も楽しめます

また、かき氷以外にも美味しい一品も頂けます。「白玉ぜんざい」には種類がいくつかあり、あずきと白玉団子がマッチしていて甘い物好きな人には堪りません。

「梅園」では、「ぜんざいとみたらし団子」などのセットが贅沢を感じます。両方食べても、特別甘いと感じる事は少ないため男性にも勧められます。また、豆乳をベースとしたドリンクもあり暑い夏には、喉を癒してくれるでしょう。

待ち時間

京都の河原町にあるため観光客が目立つ感じです。外観は、レトロな感じの建物で入りやすい店になります。テーブル席とイスは、「和」を感じて居心地は良好です。

席に着けば、直ぐに女性店員が来てくれ、接客態度も良くスムーズにメニューから「ぜんざいとみたらし団子」を注文ができ、時間にして5分もかからず料理はテーブルへ運んでくれました。

しかし、「梅園」の河原町店は、店内が少し狭い飲食店になります。昼間には、混む事が多いため注意が必要です。

梅園

 

 

「梅園」でいちばんおいしかったかき氷

そんな「梅園」に個人的に行ったのは、3回目になり行きつけの1軒になります。頂いたメニューでは、1番美味しいと感じたのが「宇治金時白玉+抹茶アイスクリーム」です。

こちらは、かき氷の上にあずきと団子、アイスクリームが乗った甘味です。見た目は、抹茶カラーの氷が食欲をそそり美味しそうです。食べた時期が、8月の暑い日だったのでいっそう美味しく感じました。

あずきも量は多く、かき氷と一緒に味わうと口の中に甘さが広がります。また、アイスクリームもマッチしており、軽食ながらお腹が膨らむ一品と言えます。料金は、930円になり味や量を考えるとまずまずの金額になります。

「宇治金時白玉+抹茶アイスクリーム」を食べれる店舗

京都には、かき氷や甘味料理を出す店はいくつかあります。「宇治金時白玉+抹茶アイスクリーム」は、「梅園」が展開する数店舗で食べれます。「河原町店」「三条寺店」では人気メニューの1つとして注文も多いはずです。

河原町店では、夏になるとかき氷を目当てに来る人が増えます。皆さんにぜひ食べて欲しいです。しかし、注文する人が多ければ、「氷」がなくなるケースも考えられるので早い時間に食べると良いです。

「梅園」に連れてきた家族の感想

fb637ca895b9c2594cb0a8cc21d9e588_s

この「梅園」には過去3回訪れていますが、すべて友人と家族で行きました。友人と行った時は、店の感じに「好きになりそう」など安堵の表情です。お互い甘いモノが好きなため、頂いたメニューに友人も「美味しかった」と言っています。

また、家族で訪れた時も、子供は、ぜんざいを食べて「美味しい」と、笑みを浮かべていたようです。妻も、抹茶とあずきのコラボに「甘過ぎず食べやすい」と、満足できた模様です。アットホームな店内で食べる甘味メニューは、何度も来たくなる名店になります。

さいごに

「梅園」のメニューは、団子、抹茶、あずきを中心とした食べ物が魅力です。冬場は、温かいぜんざいなどがオススメですが、暑い季節には、やっぱり「かき氷」が良くなります。体と心を涼しくしてくれるかき氷は、京都らしい夏の1品です。

トッピングから楽しめたり、観光の休憩として食べれば満足が出来ます。また、「梅園」は、お土産や家で頂けるよう「みたらし団子」も販売されています。京都に遊びに来た人は、かき氷を食べるなら河原町の「梅園」へ行ってみてはいかがでしょうか。