海の中道海浜公園は入場料無料の動物の森がおすすめ!年パスもお得!

11224ea6dcb375cb7a5a5bfcffbcfb7b_s

 

激混み GW は海の中道海浜公園でのんびりピクニックがおススメ!

どこに行っても人だらけの GW 。 特に2019年は 10 連休ということで、レジャー施設はどこも激混みが予想されます。 ここでおススメしたいのが、『海の中道海浜公園』です。駐車場完備で広大な敷地、家族で楽しむにはもってこいです。リーズナブルに一日中楽しめるスポットです。


View this post on Instagram

@syerd34がシェアした投稿

基本情報

海の中道海浜公園
福岡市東区大字西戸崎18-25
TEL:092-603-1111

アクセス

電車

JR 香椎線の「西戸崎」下車
手荷物がある人は車で行くのがベターです。

駐車場

普通車:520 円
何箇所かあるので、その日の目的によってどこに駐車場所を決定できます。

料金

入場料

大人 1人 450 円、中学生以下はなんと無料

子供が無料だと嬉しいですよね。 子だくさんほどお得な気分になりますね。 ちなみに駐車場料金は普通車だと520 円、海の中道海浜公園かマリンワールドの年間パスポートを提示すると100 円引きしてくれます! また、駐車場は前払い制なのですが、支払いの時にソフトクリームの割引券が貰える事もあります。

いっぱい遊んで暑くなったらソフトクリームでクールダウンするのが、うちの定番です! ソフトクリーム割引券は大事に公園に持っていきましょう!

 

 

あそびどころ


View this post on Instagram

saki yano(kubo saki)さん(@r.a.c0209)がシェアした投稿

海の中道海浜公園は、一年を通して季節の花が咲いています。 咲いてる面積がとても広いので花の絨毯を見ているような気分になります。

また、動物に触ることのできる動物の森や、自転車を借りてサイクリング、遊具も何箇所かありますし、デイキャンプ場ではバーベキューも可能です。

もちろん芝生などで自分で用意したバトミントンやボール遊びもできます。 ゴーカートなど有料の遊具もあるので、一日中飽きずに遊べると思います!

おすすめスポット


View this post on Instagram

K.hamachanさん(@keisancamera)がシェアした投稿

どのスポットも楽しめるのですが、おすすめしたいのは動物の森です。公園内にある動物園という感じなのですが、他の施設だとプラスでは入場料が必要な所も多いと思いますが、こちらは無料で入れます。ゾウやライオンなど派手な動物はいませんが、カピバラやサルなど、動物がたくさんいます。 ブタさんがその辺を歩いていることも!

ふれあい広場

ウサギやモルモットなどを触ることのできるふれあい広場もあり、大人も子どもも楽しめます。

じゃぶじゃぶ池

また、小さなお子さんがいるご家族にオススメしたいのは、じゃぶじゃぶ池では、水遊びが好きなお子さんなら、とーっても楽しめるはず。親は周りのベンチで座って見ていられるので安心です。ただし、親も子どもも着替えを準備していく事をおすすめします。

水遊びに飽きてもすぐ側に違う遊具もあるので、この近くに簡易テントを張って荷物など置いておけば便利かなと思います。

GW イベント


View this post on Instagram

m yamaguchiさん(@m_yamaguchi_)がシェアした投稿

「海の中道フラワーピクニック」が開催されます。 ちょうど春の花が見頃なので、お花を見ながらお弁当を食べたり、写真を撮ったりきれいな景色が思い出に残ります。 また、B 級グルメなどのケータリングカーが一堂に会する、「 C-1カップ」も開催されます!

ケータリングカーでランチを調達すればお弁当を持ってこなくていいので、ママは楽できますよ。

グルメ

レストランや売店はありますが、GW 期間中なら絶対ケータリングカーでのお買い物がおすすめです! でも、売店で販売されているソフトクリームは遊びの合間の休憩時間に食べてもらいたいですね。疲れた後のソフトクリームは格別です

アドバイス

楽しみどころ満載の海の中道海浜公園ですが、より楽しむための持っていくと助かるグッズをご紹介します。

その1.
敷地が広いためものすごく歩きますので、慣れた歩きやすい靴が必須です。

その2.
小さなお子さんは途中で歩かなくなる可能性があり、抱っこして移動することになります。荷物と抱っこした子どもで大変ですので、ベビーカーまたはキャンプなどで使うアウトドアワゴンを持ち込むことがベターです。アウトドアワゴンはとても便利で、家族みんなの荷物や飲み物、遊び道具などを入れても引っ張るだけなので楽ちんです。

その3.
芝生でのんびりできるので、テントやレジャーシートは必須です。特にオムツ替えスペースまで距離がある場合は、自分のテントでパパッとオムツ替えできたり、着替えなどもできるのでテントはとても便利です。近くに水道がないときもあるのでお手拭き用のウェットティッシュなどあると便利です。

さいごに


View this post on Instagram

Shiva.さん(@zero_shot403)がシェアした投稿

長い休暇でどこに行こうかと悩んだら、海の中道海浜公園はいかがでしょうか。ひろ〜〜い公園は、大人も子どもにかえって 1 日中遊べます!楽しみ方はあなた次第です!! GW は気候もいいので、ぜひ海の中道海浜公園で一日中楽しんでくださいね。

 

スポンサー広告