牛が丸太を超える?牛越祭の歴史や見どころ!おすすめの撮影スポットは?

ec53babffab95eec4fa89e116c0e357a_s

境内で繁栄と無病息災を願って、牛が丸太を飛び越える

家畜の無病息災と繁栄を願う!牛越祭

牛越祭(うしごえまつり)とは、家畜の無病息災と畜産業の繁栄を願い、様々な牛が丸太を飛び越えるという400年以上の歴史を持つ珍しいお祭りです。


View this post on Instagram

Chieko Dozonoさん(@dozonophoto)がシェアした投稿

基本情報

黒毛和牛やホルスタイン、身体の大小関係なく行われ、牛には頭や腹などに飾りと手綱が着けて、引手が手綱を持って牛と一緒に、高さ 50 ㎝、長さ 4 m ほどの丸太を飛び越す祭りです。

時期:毎年 7 月 28 日予定
時間:午前 10 時頃 〜 12・13 時頃
場所:宮崎県えびの市西川北の菅原神社
TEL:0984-35-3838(えびの市観光局)

有料席などはありませんので、自由な場所で見ることができます。祭は午前 10 時頃に始まりので、ビデオや写真を狙っている人などは午前 9 時頃には少しずつ人が集まってきます。良い場所を取りたいのでしたら、午前 9 時ちょっと前にいけば良い場所が取れます。

歴史

元々は菅原道真の末裔にあたる菅原道正が牛を愛しており、その繁栄を図るために始まったのが起源と言われています。

明治初期に祭りが一時期途絶えることがありましたが、明治 7 年に牛や馬の伝染病が流行したことから菅原神社を豊受神社として再建して、畜産業の繁栄と無病息災を願い牛越祭が復活しました。

ちなみに、江戸時代のころには隣の熊本県や鹿児島県からも多くの牛が集まり、約 700 頭以上も祭りに集まったとのことです。

アクセス

住所:宮崎県えびの市西川北1244
九州自動車道(高速道路)「えびのインターチェンジ」下車、約 10 分

駐車場

ちなみに駐車場は特になく、みなさんは神社近くの道端に駐車されていたり、または少し離れたところにある広場に駐車していますが、渋滞が起こるようなことはありませんので車で気軽に足を運べます。

祭の会場となる神社境内の牛越えが行われる範囲の周りに人垣ができますが、人の行き来が出来ないレベルではありません。

見どころ


View this post on Instagram

大阪ふるさと暮らし情報センターさん(@oideya.inaka)がシェアした投稿

牛と引手が一緒に丸太を飛びますが、もし牛が飛ばなかったら、後ろから多くの大人が牛を押して飛ばせてみたり、それでも飛ばないときは観客から笑いがおこります。逆に牛が元気すぎて引手のほうが引っ張られることもあったりと、牛が丸太を飛び越すだけでもいろいろ奮闘する模様が見られます。

また、牛越えが終わると境内横の常設舞台にて、地域の子供たちが武士の格好をして鏡研ぎ踊り(かがみとぎおどり)を披露したり、神楽の姿をした子供による舞、女性による奉納踊りが披露されます。

えびの市はアメリカ テキサス州ベルトン市の姉妹都市ということや、高速道路のインターチェンジがあること、牛が丸太を飛び越すという珍しさから、県内外や外国人の方々が多く見物客が集まることでも有名です。

牛が目の前にいるということで泣いてしまう子供もいれば、丸太を飛び越える様子を見て声を上げて興奮する子どもや大人、逆にその様子に圧巻されて、声が出ないなどと様々な様子が見られ、小さな祭りならではの醍醐味もいっぱいです。

 

 

撮影・穴場スポット

・丸太の横
目の前で牛が丸太を飛び越える迫力を楽しみたい方におすすめです。

・丸太の正面右横
丸太を飛び越す牛と背景に神社を一緒に見ることができ、写真やビデオの絶好の撮影ポイントになっています。

・丸太の真正面
牛が飛ぶシーンを真正面に見ることが出来て、正面から牛が向かってくる迫力が味わえます。

近隣・出店

基本的に牛が丸太を飛ぶ牛越えと舞台での踊りの奉納、あとはビンゴ大会などの催し物が行われるくらいで、祭りの規模自体は小さいものです。奇祭のように異常な盛り上がりをみせるものではありません。
菅原神社は山のふもとの小さな神社ですので、近くにお店などは一切ありません。出店も出店していないため、食べ物や飲み物は必要に応じて各自用意した方が良いといえます。

同様にお土産を現地で買うことは出来ませんので、お土産を買いたい方は高速道路のインターチェンジ近くの道の駅を利用ください。先ほどもお伝えしましたが、近くにお店が無いので飲食物は自身で用意し、ゴミは持ち帰るようにしましょう。

さいごに


View this post on Instagram

kobe_umijiroさん(@kobe_umijiro)がシェアした投稿

規模自体は小さいお祭りですが、400 年も続く畜産の繁栄と無病息災を願う全国的にも珍しい『牛越祭』です。牛が丸太を飛ぶ様子は迫力満点です。牛や引手が奮闘する様子や丸太を飛び越えた時の子どもから大人の皆の一体感と熱気、そして、牛越え後の子供たちによる踊りの奉納でその歴史も是非とも感じてください。

 

スポンサー広告