道の駅うとろシリエトク行ってみたい道の駅ランキング1位!名前の由来は?

7fee2ac30c716d41618065f799f3e8fb_s

「知床に来たら絶対立ち寄るべき!道の駅うとろシリエトク」 知床といえば、世界自然遺産に認定されている「知床五湖」が有名です。人生で一度は訪れてみたいと旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。

しかし、知床で有名なのは知床五胡だけではありません。この道の駅うとろシリエトクは、行ってみたい道の駅ランキングで1位を獲得する注目スポットなのです。

広大な敷地の中には、お土産物屋さんからレストランまで揃い、隣接する施設には「知床世界遺産センター」まであります。知床に訪れたら、この道の駅にも絶対寄るべきです。

<施設情報>

施設名 :道の駅 うとろシリエトク

住所  :北海道斜里郡斜里町ウトロ西186番地8

電話  :0152-22-5000

開館時間:5月~10月 8:30~18:30 11月~4月 9:00~17:00

*レストラン「ユートピア知床」10:00~15:00

定休日 :年末年始(12/29~1/3)

駐車場 :無料

アクセス:JR知床斜里駅から車で40分      J

R知床斜里駅からウトロ温泉行きバスで50分

北海道女満別空港から車で2時間30分

行ってみたい道の駅ランキング1位が見てみたい!

新婚旅行で北海道一周車中泊の旅をしている最中に、知床について調べていると「行ってみたい道の駅ランキング1位」に輝いている道の駅が知床にあることを知りました。

知床は知床五湖を代表する自然豊かな北海道の奥地です。それゆえ、車で見つけられるお店も少ない場所です。そんなところにある「行ってみたい道の駅ランキング1位」の道の駅とはどんなものだろうと好奇心で行ってきました。

うとろシリエトクの意味はズバリ知床半島

Akiko🌕さん(@akiko_moon496)がシェアした投稿


そもそも道の駅の名前になっている「うとろシリエトク」ってどういう意味だろうと感じているはずです。前半の「うとろ」は道の駅がある土地の地名からきています。

「シリエトク」はアイヌの言葉からきています。アイヌ語で「シリ」が島や陸を意味し、「エトク」が突端部を意味します。繋げると「うとろの陸の突端」というようになり、知床半島を意味しています。このように読み解くと、北海道の地の果て知床まできた実艦が湧いてきます。

トマム雲海テラスで雲を見下ろす不思議体験を!雲海が発生する確率を知る方法

うとろシリエトクはとても大きな道の駅

うとろシリエトクはとても大きな施設です。外観は、漁師の作業部屋として使われていた番屋をイメージして作られています。海が近い知床ならではの風景を再現しています。

ばっはさん(@starvakha)がシェアした投稿

館内には、とれたての地元の新鮮な魚の直売所があります。直売所ならではの低価格と、本島ではなかなかみられない魚もあります。キャンプを予定している方はここで買って夜ご飯のご馳走にしてはいかがでしょうか。他にも、海の幸を加工した珍味など日持ちする商品も沢山販売されています。

海産物の他にも、知床を代表するお土産物が多く揃えられています。食べ物だけではなく、知床にちなんだTシャツや缶バッチ、トートバックなどもあります。嬉しいのは、よくある旅行先のお土産Tシャツのようなものだけではなく、よく見ると知床のTシャツだとわかるおしゃれなものがあります。アウトドア好きの彼や友人へのお土産にオススメです。また、子ども向けに、知床で生息する動物の生態をわかりやすく説明したミニ絵本の販売も行っています。

小腹が空いたらテイクアウトコーナーへ

小腹が空いたけど、がっつり系はちょっとという方にはテイクアウトコーナーがオススメです。テイクアウトコーナーには、鹿肉バーガーや熊肉バーガーなど驚きのバーガーメニューからソフトクリームまで販売しています。

あーやんさん(@ayatabi1987)がシェアした投稿

ソフトフリームでオススメのフレーバーはこけももです。こけももは知床に自生する名産品の一つです。こけももは、桃の仲間ではなくブルーベリーなどのベリー系の仲間です。そのため、甘酸っぱい味が特徴です。ハスカップよりもやや酸味は落ち着いていて、初めて食べる方も美味しく味わえます。せっかくのお出かけなので、ぜひその土地の名産を味わってみてください。

しっかりご飯が食べたい時はレストラン!ユートピア知床

camekoさん(@camekosince2017)がシェアした投稿


ユートピア知床では、新鮮な地元の魚を味わうことができます。海鮮丼から煮魚定食まで種類が豊富にあり、一つに絞るのがとても難しいくらいです。海鮮好きにはとってもオススメです。

VOXYと車泊旅さん(@yuki_no_tabi)がシェアした投稿

運が良ければ、数量限定の日替わりメニューを注文することができるので、狙っている方は早めに入店してください。魚はちょっと苦手という方や北海道旅行で飽きてしまった方には、カレーやさっぱりとしたそばもあります。

海人さん(@y__unat)がシェアした投稿

注意点は、レストランの営業時間が短いことです。10:00~15:00までの営業なので、夕食ではなく遅めの朝食か昼食に利用するようにしてください。

大人も子どもも楽しい!知床世界遺産センター

道の駅うとろシリエトクを満喫できたら、お隣の知床世界遺産センターに行ってみましょう。知床世界遺産センターは入場料無料で楽しむことができます。知床の自然の素晴らしさやその自然を守っていくために必要なルールやマナーについて情報発信をしている施設です。

絶滅危惧種に指定されているオジロワシの実物大にぬいぐるみやヒグマやエゾジカの実物大写真パネルなども展示されています。知床五湖にいく前に、自分たちが足を踏み入れようとしている自然はどういったものなのかを学べるとても素敵な施設です。

小さい子どもでも理解できるよう、貸し出しされるipadを使用して遊びながら展示を見て回れたり、ヒグマになりきれる変身グッズや、エゾジカのツノの重さを体感できるヘルメットもあります。

まとめ

知床に旅行にお出かけした際は、ぜひ道の駅うちろシリエトクに立ち寄っていただきたいです。美味しい海の幸に、知床名産こけもものソフトクリーム、知床の自然を学べる知床世界遺産センターで知床がもっと楽しくなります。

オホーツクとっかりセンターのアザラシシーパラダイスでエサやり体験!時間と料金は?

紫竹ガーデンカフェでハーブティーとバラのソフトを!お土産はワイルドフラワー!

ローズガーデンちっぷべつ3000株のバラがお出迎え!営業期間・時間・料金・アクセスまとめ

 

スポンサー広告