ザ・ウィンザーホテル洞爺 レストランは 12 店舗!朝食もスパも大満足。遊覧船からの花火鑑賞ツアーも是非

d31a8d44d5f736107914f7883485cf69_m

 

はじめに

私がおすすめする一押しの温泉宿は北海道の洞爺湖にあるザ・ウィンザーホテル洞爺です。2017年9月に家族3人で宿泊しました。宿泊の料金は一人25,000円でした。(子供は無料です)

「ザ・ウィンザーホテル洞爺」の基本情報

宿名:ザ・ウィンザーホテル洞爺
住所:北海道虻田郡洞爺湖町清水336
電話:0142-73-1111


この投稿をInstagramで見る

mya096さん(@mya096)がシェアした投稿

「ザ・ウィンザーホテル洞爺」までの道のり

洞爺湖の湖畔沿いにある温泉街にはよく行きますが、このホテルは洞爺湖を一望できる丘の上にあり、私たちは自家用車で行きました。どんどん山奥に入っていく道なので、本当にそこにホテルがあるとは思えないほど雄大な自然を感じられます。

JR等や駅から無料の送迎バスも出ているようなので、車で来られない方はそちらを利用するようです。

『ザ・ウィンザーホテル洞爺』の場所

「ザ・ウィンザーホテル洞爺」とは

ザ・ウィンザーホテル洞爺は2008年に洞爺湖サミット(主要国首脳会議)が開催された事が有名です。

「ザ・ウィンザーホテル洞爺」の魅力


この投稿をInstagramで見る

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパさん(@windsorhoteltoya)がシェアした投稿

温泉は露天風呂があり、露天風呂からも洞爺湖を見渡す事ができます。泉質は無色透明でさらさらした肌触りでくせがありません。また、温水プールもあり、宿泊した場合は無償で利用する事ができます。

温水プールにはジャグジーもついており、非常にリラックスできる空間です。子供が入れる小さな池のようなプールもあり子供連れでも一緒にプールを楽しむことができます。

温泉

その日は温泉に入りに行きましたが、ほとんど人がいなく半分貸切のような状況でゆっくり温まる事が出来ました。浴槽は大きなものと小さなものが一つずつとサウナもあります。清掃も行き届いており気持ち良く入る事ができました。

露天風呂は夜に入ったので洞爺湖を見ることは出来ませんでしたが、日中であれば洞爺湖を見ながら温泉に入る事が出来るロケーションです。サウナも少し小さめでしたが、一般的な温泉に比べると清潔に感じました。

「ザ・ウィンザーホテル洞爺」のレストラン


この投稿をInstagramで見る

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパさん(@windsorhoteltoya)がシェアした投稿

12店舗ほどあるレストランから選ぶ事ができます。洋食、中華、和食、創作料理、フレンチ、イタリアンなど各種の一流のレストランがあります。

利用した食事処と価格

レストラン利用は、別料金でうちの家族は「祥庵 こげ津」というお寿司のお店を予約して利用しました。(混雑する時期は予約しなければ入れません)

お寿司のお店では簡単なお寿司盛り合わせが一人8,000円ほどです。私が食べた中ではトロが一番美味しくて、大げさな表現じゃなく口の中でとろけました。

子供が食べられるお寿司がなかったので、相談したところ、おにぎりを握ってくれてサービスしてくれました。中身には鮭を入れてくれて、娘はおいしそうに頬張っていました。

朝食

翌日は、朝食を「フレンチダイニング ギリガンズアイランド」というところで食べました。ここでも子供用のメニューは無かったので、相談してみると特別に子供用にハンバーグやエビフライなどが盛り合わせされた料理を出してもらえました。

子供向けの料理ですがさすが、一流のレストランでしっかりとフランス料理らしさを感じる事ができました。

 

 

「ザ・ウィンザーホテル洞爺」のアメニティとサービス


この投稿をInstagramで見る

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパさん(@windsorhoteltoya)がシェアした投稿

部屋に戻ってから娘の為にベビーベッドが用意されてあり、サービスが行き届いている事を感じました。アメニティで一番驚いたのはブルガリのシャンプーとリンスがおいてあったことです。

さすが高級ホテルと思い、ちょうど来ていたサービスの方に、持って帰っても良いものか聞いたら快く許可してもらえました。

一般庶民なので恥ずかしいのは承知でしたが、せっかく来たのだからと思い言ってみて正解でした。他にもアメニティは非常に充実しており、バスローブやスリッパも子供用のサイズのものもあり、困る事は何もありませんでした。バスローブはホテルのショップで購入できるようですが、非常に良い生地を使っているそうで、5,000円もするみたいです。

「ザ・ウィンザーホテル洞爺」の花火大会


この投稿をInstagramで見る

ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパさん(@windsorhoteltoya)がシェアした投稿

食事の後には洞爺湖で開催されている花火大会に参加してきました。花火大会は毎日開催されていて、どこでも鑑賞することが出来ますが、ウィンザーホテルに泊まった場合は洞爺湖の遊覧船からの鑑賞ツアーがあり一人1,000円ほどかかりますが、洞爺湖側から花火を楽しむことができます。

私達も8:00頃にホテルから出ているバスに乗り、30分ほど移動して遊覧船に乗りました。湖の遊覧船なので、海で乗る船に比べると非常に穏やかでゆれないので写真撮影やビデオ撮影なども酔わずに出来ます。

大体30分ほどで洞爺湖の半分ほどをぐるっと回る遊覧船の上で、何十発も上がる花火を見て、妻も娘も大喜びでした。終了後も30分ほどかけてバスでホテルに戻りました。

遊覧船ツアーにはドリンクがいっぱいついており、ホテルに到着後ロビーのラウンジでコーヒーをいっぱい飲みました。

「ザ・ウィンザーホテル洞爺」を訪れて

夜も含めて食事は大人向けのものがメインになりますが、子供の食事についても相談に乗ってくれますし、子連れの家族に非常に優しい接客をしてくれます。ホテルをチェックアウトする時にも従業員の皆さんは気持ちの良い挨拶をしてくれて、さすが高級ホテルと思える大満足な旅行でした。

さいごに

チェックアウト後は洞爺湖周辺でアヒルボートに乗りました。アヒルボートは一人1,000円ほどで乗る事ができ、小さな子供連れでも乗る事が出来ます。湖を間近に感じることができ、子供も喜んでいました。その後、アイスクリームで有名なレイクヒルファームというところへ行き、皆でアイスクリームを食べながら帰りました。

 

スポンサー広告