やすとも・友近のキメツケ!家事が楽になる~3月12日のおすすめキッチン用品

kitchen-791181_640

平成31年3月12日関西テレビ放送(毎週火曜20:00~20:59)、海原やすよ・ともこ、友近を司会とする、「やすとも・友近のキメツケ!」に久々に思わず「へぇ~!」となり、商品を購入しました。

タイトルの通り、あくまで個人の感想からの”キメツケ”なので情報に偏りはあります。 この日のゲストは、アンミカさん、朝日奈央さん、IMALUさんに見せられゲストに河合ゆずる(アインシュタイン)さんでした。

番組のテーマ内容は、家事がめっちゃ楽になるというキッチン用品について、街頭インタビューやゲストそれぞれがおすすめするグッズを紹介するというものでした。

IKEAで購入できる「グルンドタール」


よくありきたりの、便利グッズというよりも時短ワザなのかな?期待以下のグッズだったり、すでに知っているアイテムじゃないの?と思っていたのですが。 あなどるなかれ。 アンミカさんからは、IKEAで購入できる「グルンドタール」というマグネットが付いている丸い缶の紹介。

これ、私も持っているのですが、磁石の力が強いのでちょっとのことで外れる心配がありません。 冷蔵庫にペタ、我が家は玄関の扉にペタっと貼り活用しています。 缶の大きさは紅茶で有名なルピシアの缶くらいの大きさなので、だしパックなどの調味料などをいれたり、ゴムやヒモなどごちゃごちゃするものを整理したり便利です。

ちなみに我が家では、玄関に貼って、ハンコや自転車の鍵を収納しています。 磁石がくっつく場所に1つあると、整理収納に便利かと思います。 芸能人と同じアイテムを持っているとあって、安心感!

クックパーフライパン用ホイル


次は、朝日奈央さんからも紹介。ホームセンターなどで購入できる、クックパーフライパン用ホイルの紹介です。 魚を焼きたいけれど、魚焼きグリルがないご家庭だったり、グリルを洗うのが面倒!フライパンでいろんな種類の調理をしたい、という声にこたえてくれる便利グッズ。

普通のアルミホイルと違い、アルミホイル自体に柄があり、そのデコボコで適度な焦げ目つくというもの。 アルミホイルなので、熱を通してくれるので予想以上の魚の焼き目がつきます。 わたしもこの商品、以前から気になっていたので購入。 値段的には、普通のアルミホイルの値段+100円といった感じです。

番組で紹介されていたのは、別々に目玉焼きを作りたい時に便利というもの。 難しい技はなく、それぞれアルミホイルを皿のように作って、あとはフライパンで焼くだけ。

しかもアルミホイルに焦げつかないので、綺麗な目玉焼きがつるんとめくれてお皿に乗せることができます! アイデアをだすなら、野外で洗い物を少しでも減らしたい時に1つあると便利かと思います。 調理したら、アルミホイルだけを捨てたらいいだけですものね。

IMALUさん紹介の商品がかなりイチオシ!シンクにペタッと穴あき水切り袋


そしてIMALUさん紹介の商品がかなりイチオシ! シンクにペタッと穴あき水切り袋というものです。 この商品はなにかといいますと、炊事準備で出る、皮などの生ごみをいれる袋です。

多くの方は、三角コーナーにいれたり、ビニール袋にいれたりとされていると思いますが、面倒ですよね。 生ごみなので、三角コーナーをこまめに洗わないと汚れますし、水切りをしないと匂いが出たりとなにかと不便ではないでしょうか。

この袋の優秀なところは、

その1、袋自体に小さな穴が開いているので、水切りをしてくれること。

その2、袋に両面テープが付いており、シンクの壁などにペタっとくっつけておけること。

その3、袋が三角の形をしているので、袋自体が自立することや後片付けするときにきゅっと結べるので楽ちんなこと、と3点あります。

これも私、クックパーと一緒にホームセンターで購入しました。 安い価格ではありませんが、これも価格的には、普通の袋+100円といった具合です。 これは予想を裏切らない、かなり好商品です。

袋の特徴どおり、生ごみがシンクで散らばらない上に、最後に片付ける時まで生ごみ自体を触れないように工夫されています。 普段使いにはもってこいですが、母の日や結婚する友人や主婦業をしている友人への気の利いたプレゼントにどうでしょうか? これは、ピリ率高い一品です。

レイエまな板シート


そしてう海原ともこさんからは、まな板を何度洗う手間を省ける便利グッズの紹介。 これ、やすとものどこいこ!?(大阪テレビ毎週日曜15時放映)で何度も登場しているグッズです。

いつもやすともさん、発見する度に、大人買いされています。 商品名は、レイエまな板シートというもので50枚入りです。 例えば、魚や肉を切った後のまな板で果物や野菜をカットするのは衛生的にNGですよね。

そんな時にこのシートをさっと敷いてカットすればOKっていう代物です。 確かに便利と言えば便利なのですが、日々のコストを考えると高いので、まだ手出しできない商品ではあります。 だけど、日々の家事業をしているとふっと手抜きし&時短したいことは多々ありますものね。 知らないよりかは、知っていると便利な情報は賢く使い分けたいなと思いました。

オチに友近さんのパワー・オブ・ラブ

最後のオチに友近さんからは、料理がはかどるであろう曲紹介。 「パワー・オブ・ラブ」だそうです。 ちょっと昭和な臭いが漂った曲選択ですが、作業がはかどるという意味では、 ある意味大事な要素かもしれません。

あとは、街頭インタビューでへぇ~となったのは100円均一商品。 人数分の味噌を取り出せるマドラーの形をしたものや、魚や臭いの強い食品を触った後の手を洗うのに便利なステンレス製のソープなど。 身近に手に取れるアイテム情報も知れて、お得な気分になった番組でした。

岸和田だんじり祭りに行ってみた!おススメは有料席のカンカン場!

VSパーク大阪(ブイエス パーク)料金・混雑・アトラクションまとめ!

りくろーおじさんの焼きたてチーズケーキを冷凍で保存する方法と美味しく食べる温め方

ロハスフェスタ万博の2019開催日と2018年大阪府吹田市の体験レビュー!日本最大級エコイベント